燕市 福来亭 白山町店 大もり中華 / 背脂・タマネギ・ライスの白い三連星! ジェットストリームアタック!

燕市穀町にあった燕背脂ラーメンの祖、福来亭(本店)。現在、その名を継承しているお店は、新潟市関屋の福来亭と、こちらの「福来亭白山町店」だけです。

福来亭白山町店の外観

風雪を耐えた、年季の入った看板です。

現在は先代から代替わりされたんだと思いますが、笠原さんからいただいたコメントによりますと、現店主は、昭和62年から平成元年にかけて、福来亭本店の姉妹店である杭州飯店で修業されたのだそうです。貴重な情報、ありがとうございます。

店名も修行先も、This is 燕背脂ラーメン!って感じですが、福来亭白山町店の特徴は、何と言っても「ライスと玉ねぎの無料サービス」だと思います。無料でマシマシできるのです!

そーなると、どうしてもこーなるワケですよ。

無料のライスと玉ねぎ

食券は、近代的な券売機にて購入します。

ライスに加えてタマネギ増しも無料だなんて、実に嬉しいですねぇ~。どちらもセルフサービスで、お冷やもセルフです。お冷やがセルフなのは、杭州飯店と同様ですね。

そんでもって、中華そばが出てきます。ジャジャーン!

福来亭白山町店の大もり中華

「大もり中華・大油」の図。

ちなみに「半もり中華」というのもあるのですが、当然、我が眼中にナッシング(笑)

この三つが合わさりますってーと・・・

福来亭 白山町店 全景

 背脂・タマネギ・ライスの白い三連星!

奴にジェットストリームアタックをかけるぞ!(by ガイア、いや、背脂)

白山町店の中華そばは、杭州飯店と比べると、全体的により淡い感じというか、優しい感じとでも申しましょうか。悪く言えば、ぼんやりした印象なのです。

が、それもこちらの持ち味っちゃー持ち味ですし、ピリリと辛いタマネギみじん切りをドドドーンと乗せることにより、存分に「引き締め効果」が発揮されるわけですから、それを前提として組み立てられた味なのかもしれません。

ごちそうさまでした。。。

えーっと、大盛りユキヒロック、大油の記事が続いておりますので、皆さまのご自愛をお祈り申し上げます (^^ゞ 食傷気味でしょうか?(笑)

お店の住所:燕市白山町1-9-21
公式サイト:福来亭白山町店(通販もやってます)

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 燕背脂系ラーメンの記事を拝見してから、ちょっと気になったお店があったのですが、吉田に燕人さんってお店ありましたよね?

    食べログ見たら営業しているか不明らしくて掲載保留になってましたが、今も営業されてるんですかね?

    あそこのお店最初佐渡にあったっていう話だけ知っているんですが、詳細はどうなんでしょ?

    1. 燕出身で佐渡で育った方が凱旋で、吉田に営業してた「燕人」は、たしかだいぶ前に閉店してたと思います。
      私は開店当時に一度いただいたのですが、豚の臭みが強烈に感じられてちょっとNGでしたが、仲間は「美味しい!」と言ってました。
      人の味覚はそれぞれなんだなぁ~と、しみじみと思った想い出がぽろぽろでした。

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。