長岡市 けんちゃんらーめん 鶏白湯らーめん / メニューの大幅改変後、すぐに閉店で残念でした。

けんちゃんらーめん、2回めの登場。そして、最後の登場になります・・・。良いお店と思っていたのに、残念ながら2015年の年末に閉店となりました。

「自分の食べさせたいラーメンを提供する」という、店主さんの熱い意気込みがヒシヒシと感じられ、朝早くから営業されていたりして、気合いも感じていたのです。

当初のメニューは、白濁しない淡麗な鶏出汁スープでスッキリ仕上げた「けんちゃんらーめん」と、二郎系の「ジュンジロォウ」の二本立てでした。

2015年の9月に行った時には、けんちゃんらーめんと、こちら「鶏白湯らーめん」の二本立てになっていました。

けんちゃんらーめんの「鶏白湯らーめん」

白濁濃厚鶏骨スープに、博多ラーメンチックな白っぽい低加水の極細麺の組み合わせ。

鶏白湯らーめんの替え玉

大盛りはなくて替え玉方式なのも、やはり博多ラーメンふう。

「ア、オイラ、コレ好キ♪」

と、なぜかカタコトになってしまうくらいに好みの感じ。

これからに期待していたのですが、その矢先に閉店とは・・・。とても残念で悲しいお知らせでした。何度か大胆なメニュー改変があったのは、今考えてみると、経営的に厳しいがための試行錯誤だったのかもしれません。

またチャレンジしたい旨の閉店時のコメントを聞いたというか読んだ記憶があるのですが、焦らずにまた頑張っていただけると嬉しいです。ぜひ!

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:長岡市大島本町5丁目109-15

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。