三条市 ファミリーレストラン はしもとや チャーハン / ファミレスのはしり、まごころを君に♪

燕市の「橋本屋」さんとは関係があるのかないのか? いまだに不明なのですが、「橋本屋」の屋号なお店。

この屋号を持つお店は、自分が子供の頃には三条市内に沢山あったのですが、現在ではおそらく、三条市上須頃・三印市場の「橋本屋支店」と、今回紹介させていただく「ファミリーレストラン はしもとや」の2店と思います。

以前は、三条市内に沢山の橋本屋ファミリーがあって、飲食店界の中でも一大勢力を誇っておりました。

田島に「割烹 橋本屋」があったと思いますし、北新保の「ファミリーはしもと」、現在は代替わりされて「旬鮮旬菜・鮮」になりましたが、そちらには子供の頃によく連れていってもらいました。

二十歳になったら21、というのは新潟県民にしか通じないギャグですが、お酒を飲める歳になると、西四日町の焼き鳥屋さん「じょんのび はしもとや」にも良く通いました。西本成寺の「焼肉 天開」も橋本屋の流れを汲むお店、というような話を聞いたこともあるような、ないような。

その橋本屋ファミリーの中でも、こちら「ファミリーレストラン はしもとや」は、名前の通り、いち早くファミレスの雰囲気を持っていたお店。もう40年以上もやっているようですし、三条でのファミレスのはしりだったのかも知れません。

洋食が得意なお店、って印象でしたが、現在は荒井注の、違った、和洋中の料理全般を提供しています。ラーメン、特に三条カレーラーメンにも力を入れてるようで、看板や公式サイトには「まごころ」「らーめん」「お食事」という言葉が謳われております。

ファミリーレストランはしもとやの外観

・・・のですが、上の写真のアングルでは、道を挟んで向かいにある「レストランMIYOSHI」の看板を撮影したみたいになっちゃってますね(汗)。

ラーメンから頼もうと思って向かったのですが、メニューを見ていたらなんとなく炒飯な気分に。そういうことってありますよね? 身体が欲していたのでしょうか?

いえ、実は、昼のサービスランチに「チャーハン」があったからです♪ 大盛りで650円だったと思います。

良い意味で「焼きめし」なテイスト。モッサリチックで、焦がし醤油フレーバー。

チャーハン(大盛り)にズームイン

味噌汁・お漬物付きですが、食器はスプーンとフォーク。

ファミリーレストランはしもとやのサービスランチチャーハン(味噌汁、漬物付き)

中華+味噌汁でも洋食器、という洋食魂、さすがファミリーレストラン! まごころを君に♪

次回はラーメンを食べてみたいけど、カレーなどの洋食系に行っときたい気もします。常連さんと思われる方々は、定食の注文が多かったように見受けられました。迷ってしまいますが、豊富なメニューは家族それぞれの欲求にお応えするという「ファミレスの心意気」の現れなのでしょう。

ごちそうさまでした。。

お店の住所:三条市石上2-13-22

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. ブログに出ていた西本成寺焼肉天開は確かに焼肉屋を始める前は南四日町で詳しく言うと北越メタルの道はさんで隣ではしもとやと言う喫茶店をやっていました。ここのナポリタンがとにかく美味かったでした。今から37年前位小生が高校の頃でした。アーア懐かしや懐かしや!!貴殿のブログを拝見していつも楽しいです。

    1. 奇しくも今日のテレビで、南四日町の食べ歩きのようなレポートをやっていましたね。同級生と言いますか、同窓生が出演していました。(^^ゞ 北越メタルのとこに喫茶店・・・そう言われてみたらあったかもです。貴重な情報ありがとうございました♪

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。