見附市 レストハウス旅路 Wカツ丼 / R15+指定? いえ、R80+指定です。

※この記事には衝撃映像が含まれます。心臓の弱い方、いえ、胃腸の弱い方は閲覧をご遠慮ください(笑)。

以前、見附市の「レストハウス道草」の記事に名前が出てきた、もうひとつのレストハウス、その名も「旅路」。

レストハウス旅路の外観

国道8号沿い、見附市と三条市の境い目、というか、旧・栄町との境い目のあたりにあるお店です。

いただいたのは「Wカツ丼」。多くは語らずとも、写真を観ていただければ全てが伝わると思います。クリックすると大きくなりますので、ぜひ、パソコンやスマホの壁紙にして、心ゆくまでお楽しみください。

レストハウス旅路のWカツ丼大盛り(味噌汁、小鉢付き)

赤っぽいソースのかかった左側は長岡名物の洋風カツ丼。そして、右側の黒いソースはカレールーで、つまり右半分はカツカレー。

洋風カツ丼の半分をカツカレーにしてもらえる、それが「Wカツ丼」なのです。スタンダールの「赤と黒」を超えた、 見附の赤と黒か? それとも、洋食界のキカイダーか?!

Wカツ丼の皿のアップ

ツヤツヤテリテリなソース、やっべス! R80+指定っスね(80歳以上ではなく、体重80キロ以上の大食漢向けの意)。

カツ丼の山の裏には野菜の小山。そして、その下にはナポリタン。もちろん、こちらにも手抜きはありません!

一皿で二度美味しい、まさに「ダブル」な夢の食べ物、ドリームフード。ですので、ここはぜひ大盛りにして、明日のことなど考えずに、思う存分堪能していただきたい♪♪

正式なメニューには見当たらないのですが(壁のメニューには貼ってあったような気がします)、「Wカツ丼!」とお願いすると作ってもらえます。 大盛りは900円以上したと思いますが、その価値は十分にあると思います。

ただ、内容が伝わりづらいネーミングなのが惜しい! もともと「丼はどこに行ったのか」と思われがちな洋風カツ丼、そこにカツカレーが合体して、どこにもドンブリ的な要素が見当たらない、という摩訶不思議なことに。

かつて長岡市(旧・中之島町)にあった「新宿」。惜しまれつつ閉店したカツカレーの名店ですが、個人的には、「新宿ロス」を埋めてくれた貴重な一皿が、レストハウス旅路のWカツ丼なのです。

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:見附市坂井町994-1

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 私はコストパフォーマンス等は置いておいて単に味だけでいったら
    旅路のカツカレーがNo.1ではないかと思っております。
    なんというか、あの一体感、、、まとまった感じはなかなか無いかと。
    すみません、私個人の感想でした。。

    1. はい、かなりレベル高いカツカレーと思います。 でも欲張り君なので、長岡洋風カツ丼とのコラボ Wカツ丼に夢中です♪(^^ゞ

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。