燕市 中華SOBA 鬼にぼ 中華そば / 渡る世間は「鬼にぼ」ばかり?!

燕市の県央大橋のほど近くにある、「鬼にぼ」。

以前はイタリア料理店だった建物で、改装が始まったと思ってたら、「鬼にぼ」という大きな看板が出ていて、開店前から大きな話題になっていました。

「鬼」で「にぼ」。ということは、「鬼のように煮干しガッチリのラーメン」ってことですよね‥‥? 凄い自信に満ち溢れたネーミングに、濃厚煮干し系ラーメンというトレンド感を満載してるのですから、話題にならないわけがないですよね。

そして2015年の10月。プレオープンの時期に行きました。

鬼にぼの外観(開店当時)

現在は、店名を冠した「鬼にぼ中華そば」というメニューがありますが、この時はまだなくて、「中華そば」だけでしたので、それを注文。

これがほんとの「鬼のいぬ間にナントカ」ってやつですね。(上手い!)

鬼にぼの中華そば(大盛り)

中華そば。680円に大盛りで100円増しだったと思います。

背脂が浮いてて、燕背脂醤油ラーメンを彷彿とさせるビジュアルですが、全然違いました。煮干しが効いてて、甘めのスープ。‥‥どこかで食べたことあるんだよなぁ、と思ったら、「なおじ」でした。

聞くところによると、なにかいろいろあったようですが、現在はこちらのお店で頑張っておられるようです。

え、何? 「鬼の首」をとったみたいなこと言ってんじゃない、って?

(^^ゞ すんませ~ん。

えーっと、素直に美味しかったです。美味しすぎて飽きやすい部分もありますが、大盛りの量も、なおじろうのようなデカ盛りではないけど、結構な麺ふっとつ状態(ふっとつ=沢山の意)。

そして、すでに中華そばがこんなに「煮干し」なのに、「鬼にぼ中華そば」になったら、もうどんだけぇ~、なのか? 楽しみです。

煮干しがさらに増す‥‥。これがほんとの「鬼に金棒」ってやつですね。(そんなに上手くない)

数量限定のようですが、次回は「鬼にぼ中華そば」、行ってみます! あら、未来のこと言うと鬼に笑われちゃいますか? (2016年5月追記:「鬼にぼ中華そば」の記事を書きました)

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:燕市井土巻2-18

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。