新潟市西蒲区 ほっともっと 巻店 ロースかつ丼 / 公式サイトでメニューランキングが毎月更新されています。

ほっかほっか亭から袂を分かった、というか、分裂した(?)、「ほっともっと」。

現在は、ほっともっとが店舗数も売上も持ち帰り弁当業界一位、とのこと。ほっかほか亭も業界の三位をキープしてるそうですが、新潟県にはお店が無くなってしまったそうですよ。

裁判などもあったようですが、終わった時はお互いにさぞ「ほっと」したことでしょうね。いや、「もっと」戦いたかったでしょうか?w

「ほか弁」って単語は、もともとはたぶん「ほっかほか亭の弁当」の略だと思うのですが、一般化していて、お店に関係なく使う年配者も多いように思います。

・・・かく言う自分も、ほっかほっか亭と呼ぶほうがにいまだにシックリくるなぁ~。タートルネックが「とっくり」、ベストが「チョッキ」的な呼び方の仲間ですかね。

ここで、マイほっともっとランキング!!(唐突)

自分の中でダントツのランキング第一位。それは・・・、「ロースかつ丼」です!

ほっともっと巻店のロースかつ丼

現在440円也(税込)。

理由は、「ロースで卵とじなカツ丼」が好きだから。(そのまんま・・・。聞いた俺が悪かった)

この日は、新潟市西蒲区でのライブに出演したときの昼飯だったので、珍しくほっともっと巻店でした。他の出演者の分も買いに行きました。

ちなみに、ほっともっとの公式サイトには「メニューランキング」ってのがあって、マンスリーの売れ筋が発表されています。

2016年3月のメニューランキングを見てみると・・・、

1位 BIGのり弁
2位 特製豚汁
3位 のり弁当
4位 肉野菜炒め弁当
5位 のり牛

「BIGのり弁」が堂々の第1位!

この順位の理由は、3月末まで通常130円のとん汁を100円で提供する冬季キャンペーンをやっていたからで、期間限定の人気新メニューやお得なキャンペーンがない限り、普段は「のり弁」が1位になることが多いみたいです。

いずれにせよ、「のり弁系」強し!(声に出して読むと「内弁慶」みたいですねw)

「BIGのり弁」ってネーミング、ロンドンの「ビッグベン」に少しかかってるのかしら? 普通サイズの1.5倍とのことで、未食ですが、わしのハートをワシ掴み! です(笑)

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:新潟市西蒲区巻甲4200-1 (ほっともっと巻店)

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。