湯沢町 NASPAニューオータニ / クリスマス・ディナーショーは、どないでショー。

そう、あれは2015年のクリースマスの頃だったざんす。(季節外れもはなはだしくて、ごめんなさい)

おフランス帰りのミーは、湯沢の ナスパニューオータニ という高級リゾートホーテルに連れてってもらったざーんす。

NASPAニューオオタニのロビー

高級ホテルに緊張して身体がホテってる(火照ってる)ざんす。

「グッチ裕三 クリスマスディナーショー 2015 with 布施辰徳」が開催されてたざんすよ。

ディナーショーって、ミーは「食事をしながらショーを観る」と思ってたざんすが、先にお食事して、お料理のお皿を下げてからからショーを観るのざんすね。ミーがおフランスで聞いていたのとはちょっと違うスターイルだったざんす。

人生初のディナーショーだったので、どんな服を着ていけばいいのかさえ分からなかったざんす。結局、いつも着てるタキシードで行ったざんすけど、ジャケット程度で良かったざんす。

こんなお料理をいただいたざんすよ。

ディナーショーの料理1

前菜は冷やしトマトのナントカ・・・。こんな美しいトマト、おフランスでも食べたことないざんす。

ディナーショーの料理2

メインディッシュはお肉を焼いたヤツざんす。

ディナーショーの料理3

デザートざーんす。クリスマスケーキふうざんすね。

毎日おフランス料理を食べてるミーでも、ここのホテルのはビューチフルだと思ったざんす。食べるゲイジツざんす。バクハツだー!ざーんす。

お皿の右と左には、ピッカピカに光る金色のフォークやスプーンが、10本ずつ並んでいたざんす。ちょっとした武器ざんすね。

これがお箸なら、1本で、いや、1膳で済むざんすから、合理的かつ経済的ざんす。そこは、おフランス帰りのミーでも日本料理のほうが優れてると思うざんすよ。

(そろそろイライラしてきましたよね? もう少しの辛抱ですぞw)

お料理の後のショーざんすが、グッチ裕三さんは、軽快なジョークと、ブラックでソウルフルな洋楽モノマネと、「伝説の天然ボケ」で有名な三宅裕司さんの奥さんのネタで、いつもテレビで観てるように爆笑に次ぐ爆笑、だったざんす。(そうでもなかったよね?)

でも、正直、前座の布施辰徳さんのほうが一生懸命で好感持てたざんすよ。さすが、ものまね王座決定戦の優勝経験者ざんす。

最後に、お高いディナーショーにミーのような不似合いな者を連れて行ってくださった御仁に、心からお礼を申し上げますざんす。

ごちそうさまでした、ざんす。。。。。

「はい、おそ松さま」

このオチのために書いてきたざんすよ。苦しくても笑うざんすー!

シェーーーーーーーーーーー!!

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。