新発田市 ラーメン魂 とらまる とらまるらーめん / 虎穴に入らずんば虎子を得ず。

新発田市の国道7号線沿い。黒基調の建物に赤い縁取りの看板、勇ましき「とらまる」の文字。

ラーメン魂とらまるの外観

以前から気になっていたのですが、何とはなしに少し入りにくい感じを受けていました。しかし、「虎穴に入らずんば虎子を得ず」。・・・今日こそ、意を決して入店です!

とらまるのメニューは、

  • 豚骨背脂醤油の「とらまるらーめん」690円
  • 濃厚背脂味噌の「濃厚とら味噌らーめん」790円
  • 魚介豚骨の「とらつけ麺」730円
  • 旨辛麻婆の「ヤミツキとら麻婆麺」890円

というラインナップが定番のようです。

それぞれにチャーシュー○○もあり、さらに、「特製とらカラごはん」690円というご飯もの・鶏唐揚げ定食もあって、限定扱いなのか?「やみつき黒とらカレー麺」890円ってのもなかなかソソるビジュアル。

迷いましたが、初めてのお店なので、デフォと思われる「とらまるらーめん」の大盛りに。保守的過ぎたでしょうか? 守りに入り過ぎか? そんな自問自答を幾度となく繰り返す心の中、寄せてはかえす波のよう。

とらまるらーめん

おっと、予想以上に二郎系なビジュアル。でも、海藻が個性的。

麺は細麺、いえ、中太麺と呼んでいいのかな? 加水多めな、四角くてストレートっぽい感じですね。

スープは、魚介のほうが強めなダブルスープに、醤油と背脂です。「豚骨」の文字が店内のあちらこちらに見受けられるので、九州ふうに白濁したスープを予想していたのですが、違いました。

全体としては、トレンドにのった、というか、マーケティングにのっとった一杯、という印象(海藻は別として)。

店名の勇ましさの割には、マーケティングの範疇を超えて襲いかかる「猛虎」な部分はあまり感じられず、虎は虎でも「虎視眈々とした知将」タイプ、と思いました。

知将と言われて思い浮かぶのは、真田昌幸、黒田官兵衛、竹中半兵衛、あたりでしょうか? NHK大河ドラマの「真田丸」を毎週楽しみに観ていますが、草刈正雄さん演じる真田昌幸は、知将というより「博徒」? ギャンブラーをイメージさせるようにも思います。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:新発田市中田町1-1619-1
Twitter:@toramaru_ramen

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。