見附市 中村屋 塩とんこつ背脂 / 正体はよく分からないが、山くらげが美味!

新潟県中部産業団地の中にある「中村屋」。

みつけイングリッシュガーデンのある工業団地ですが、工業団地といっても新しくて、工場の建物もちょっとお洒落なので、食べ物屋さんがあってもそんなに違和感ないように思います。

「蕎麦屋さん?」「あ、和菓子屋さんだ?」というような和装な建物ですが、入り口がメイン道路から少し引っ込んでるので見附にくい、いえ、見つけにくいかも。

 中村家の外観

のれんにも看板にも「○麺 中村屋」とあるので、「まるめんなかむらや」が正しい名前なのかもです。

こちらは開店当時に食べに行ったことがありまして、その時はあっさりした豚骨スープのラーメンをいただいたのですが、ちょっと上品過ぎて、あまり印象に残らないラーメンだなぁ~、と思ってたのです。

しかし最近、「塩とんこつ 背脂」というメニューが美味い!! との評判を聞いて再訪してきました。

結論から申し上げます。塩とんこつ背脂、とても良かったです!

中村屋の「塩とんこつ背脂」

「塩とんこつ 背脂」、750円也。

臭みのない白濁豚骨スープは、とてもライトなのですが、背脂と一緒になることによって、とてもクリーミーに、とても個性的になります。

麺は、細麺と中太麺の間くらいの太さ。低加水でなく、モッチリ柔らかめ。・・・柔らかめん。あっさりしたスープにはどうだろう?と思ってましたが、このクリーミーなスープには合ってるように感じます。でも、博多風の麺をバリカタにしてココに合わせてみたい気も。

あと、一番感動したのが「山くらげ」。卓上の壺に入った無料のトッピングです。

ピリ辛味で、これが旨し! コリコリの歯ざわりも良し!! 塩とんこつ背脂とは相性抜群、むっちゃ合います。

でも、「山のクラゲ」って? キクラゲみたいにキノコの仲間とか? 山くらげってなんじゃろ、JAROってなんじゃろ?

ステムレタス (stem lettuce, Celtuce) は中国原産のキク科アキノノゲシ属チシャ種の植物で、野菜として利用される。乾燥させたものは山クラゲと呼ばれる。(Wikipedia

なんと、レタスの仲間なのですね。茎レタスとかアスパラガスレタス、茎チシャ、チシャトウとも呼ばれるそうです。葉っぱでなく茎を食べる中国野菜、というところはザーサイと似てるかも。

塩+とんこつ+背脂+山くらげ、なかなか素敵な看板メニューになっていました。これは好きかも。ランチタイムは麺大盛り無料なのも嬉しい♪

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:見附市福島町420-1

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。

トラックバックURL