長岡市 らーめん 大喜 / 背脂も入れられる、長岡生姜醤油ラーメン。

国道351号・長岡商業高校前交差点角の「らーめん大喜」。

らーめん大喜の外観

オープン時に行ったっきりだったのですが、地元の方に人気のようでして、結構、駐車場に車が多かったです。

こちらのデフォの「ラーメン」は長岡生姜醤油ですが、食券機に「背脂入りもできます。声をかけてください」とあって、燕背脂ラーメンとのハイブリッド化も可能。

この場合、「長岡生姜醤油 feat. 燕背脂」? それとも、「with 燕背脂」? いや、「and 燕背脂」かな?(うん、正直どうでもいい)

生姜醤油+背脂、ってのは果たして「どんなんかな~」と思いましたが(笑福亭仁鶴ふうに)、今回は背脂なしのラーメン。

大喜のラーメン(背脂なし)

ノンオイルスタイルです。

トッピングは、チャーシューがいっぱい、ほうれん草、メンマ、海苔と、長岡生姜醤油のアイコンを全て網羅。亀の背中は甲羅。

食券機のボタンには料理名と一緒に麺のグラム数が表示されてて、そこは青島食堂っぽいですね。でも、味は王道・青島とは少し違うテイスト。和風テイスト強めな印象です。

もうひとつ特徴的なのが、「輪切り長ネギの盛り砲台」。黒船だ、ズドーン! いや違った、長ネギの盛り放題です。

別容器にネギが沢山あって、「放題」というより「自分で好きなように盛れますよ」って感じ。結果、こうなりました。

大喜のラーメンに無料のネギを追加

ひとりNegicco、略して「ひとねぎ」? 手ブレですいません。

「お好きなように♪」と言われると、こんなふうになってしまうのは仕方がない。うん、仕方がないのです。ひとりで納得、自業自得。

大盛り研究所の「長岡生姜醤油ラーメンの巻」では、らーめん大喜は残念ながらオススメのお店五選からは漏れてしまいました。元祖・本家である青島食堂に近い(と思う)味のお店から順番に選ばせてもらったので、十九の洗濯、いえ、苦渋の選択でした。

長岡生姜醤油ラーメン五選、第三者の厳しい目で見なおしてもらわないとダメかもね? ^^;

ごちそうさまでした。。

お店の住所:長岡市小曽根町135

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 小生も試しに大喜のラーメンに背油入りを食べましたが全然生姜醤油には合いません。ただ単に背油が流行っているとは言え背油入りも出来ると言うのは苦言を呈するようで言葉悪いですが愚の骨頂です。とにかく合いません。背油はやはり個人的には煮干しベースが生きると思いますよ。大喜はノーマルのラーメンが背油なしが美味いです。あくまでも個人的な意見と主観の為、頭の片隅にでも入れておいて下さい。
    長岡生姜醤油ですと、あおき、青島が主流の様ですが自分的にはスタミナ苑のラーメンが好きです。大盛りさんの意見はいかがですか?

    1. なんでもかんでも(なんでんかんでん風に)背脂入れたら良いって訳ではないと言うのは、正論と思います。
      スタミナ苑。。。しばらく行ってませんが、私も好きでした。 今はどうなんでしょう? 近いうちに行ってこようっと。
      基本的に、長岡生姜醤油ラーメンは好きですよ♪

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。

トラックバックURL