明星 一平ちゃん 夜店の焼きそば チョコソース / 笑撃の問題作を食べてみた・・・。結果、吹いた。

お世話になっている方から「これ食べて感想を聞かせて」ということで、ひとついただきました。

明星 一平ちゃん 夜店の焼きそば チョコソース

「なになに? 明星一平ちゃん夜店の焼きそば、・・・チョコソース?!」

思わず二度見しましたが、間違いなく「チョコソース」の文字。金色に輝いて、両手を合わせて拝みたくなるような風格さえ感じます。

調べてみたら、この焼きそばは2016年1月中旬に発売。つまり、2月14日のバレンタイン商戦にぶつけてきた意欲作だったのだ!!

よくぞこれでバレンタインデーに立ち向かおうと思ったよね。その勇気は買うが、あまりにも「当たって砕けろ!」「速攻、砕けました!」過ぎないか? 無謀だ、無謀過ぎるぜ。攻めすぎてませんか? 明星さん。

結果、その砕け方は半端なく。

発売当時、どこを探しても見つからない。「人気があり過ぎて」の真逆で、お店がそのネーミングを見ただけで発注すらしてくれなかった、ようなのです。

ビーチボーイズの「ペット・サウンズ」は、今でこそ名盤と言われますが、制作当時、リードボーカルのマイク・ラブが、リーダーかつ作曲者兼プロデューサーのブライアン・ウィルソンに、「誰がこんなレコードを聴くんだ? 犬か?」と言った、という逸話を思い出させる問題作。

そして、その問題作が、発売から約半年後の今になって大放出!! 大量の不良在庫、いえ、かっこよく言えば「アウトレット」。それが流通し始めて、徐々に話題になってるようです。

去年だったか?サントリーの清涼飲料水レモンジーナが「土の味がする」と話題になったのを彷彿とさせますが、あの時のような社会現象は起きていないのがリアルに泣けてくるじゃあーりませんか?

個人的に最も危険を感じるのが、パッケージの右端の文字。見逃してしまいそうな小さな文字で書かれた、「チョコっとシナモン」。

シ・ナ・モ・ン?

・・・シナモンって、かなりの上級者コースじゃない? 危険だわ~! 危険が危な過ぎます~! 攻めるにもホドがあります。

しかし、食べ物は食べてみないことにはわからない!(食べずとも大体の想像はつきますが・・・)「実食」です!

まずは麺。一平ちゃん夜店の焼そばシリーズの麺は、最初から茶色く味付け(色付け?)されてると思うのですが、こちらは「どノーマル」な薄黄色い麺。・・・食べる前から謝っちゃう「ご麺」でしょうか?

あれれ? キャベツなどの野菜は見当たりません。まー、そりゃーそーですよね。これからチョコソースをかけさせようってんですから、キャベツは要りませんよね。

一平ちゃん夜店の焼そばの液体ソース、チョコソース、ふりかけ

小袋は、液体ソースとふりかけ、そして問題の「チョコソース」。

さぁー、さぁー! かけてみませう、混ぜてみませう。

夜店の焼そばチョコソースできあがり

まず、液体ソースからして違ってました。普通の焼きそばソースではなく、何でしょう? カラメルソースに少量のウスターソースを混ぜたような、後味に苦みを感じるようなソースでした。

しかーも! このソース、シナモンが少量混じってるようで、この時点で「シナモン、ゲットだぜ!」(ポケモンみたいに言うな!)

さらに、ふりかけが「チョコクランチ風」です。案外、特攻野郎Aチームでない、知能犯の犯行とみた。これが青のりや紅しょうがだったら逆にどうしましょうだったかもです。

最後のチョコソースは、「オマケ」的な、ビジュアル面でアピールするアイコン的な意味合いではないかと思います。味は、甘くはない! むしろ、ほろ苦い。

結論としては、チョコソースをかけてもかけなくても、・・・不味い! (*^^*)

いえ、「不味い」は語弊がありますね。食べれないほどではないのですし、もしもパッケージを伏せられ、目隠しで食べさせられたら、「ちょっとほろ苦い、変わった味のカップ焼きそばですねぇ~」程度だと思うのです。

カレーの隠し味にチョコとかインスタントコーヒーを使うのはアリなんですから、焼きそばにチョコも無くはナイのかもですが、「隠し味は隠してあってこそ隠し味」。

哲学的な名言(?)が飛び出したところで、お開きです。

ごちそうさまでした。

追伸:お昼にこれ一個ってわけにもいかず、しかも飲みものなしで食べるには勇気がいる状態。

考えた末に「ご飯ものはNGでしょ? やはりここはパンにしよっと」てことになったのですが、チョコ+バナナ=チョコバナナ、という、安チョコな、いえ違った、安直な連想ゲームで、ヤマザキのロングセラー商品「バナナスペシャル」をチョーイッス!

ヤマザキのバナナスペシャル

飲みものは、「毒を喰らわば皿までも」ってことで選ばれし者。その名は、名医「ドクターペッパー」先生(毒ターじゃないよ、ドクターだよ)。

ドクターペッパー

結果、血で血を洗うような壮絶な食い合わせが、マイ・ストマックで大合戦。桶狭間の戦い以来の奇襲を受けるはめに。

残念ー!(ギター侍)

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 料理=科学&数学かと。(笑)
    チャレンジする事に意義がある。

    、、、。でも無茶ぶりした後に原点回帰しちゃうんですよね(爆)(´д`|||)

    初めに素材ありき。

    +さ→砂糖。し→塩。す→酢。せ→背油。そ→ソース。がベストかと♪(せとそが判らない48歳。)

    (T^T)

    1. なるほど、料理=科学+数学・・・名言ですね。 せ→背油 そ→ソース たぶん正解です!!(^^ゞ

  2. 素晴らしい、ランチでしたね。その勇気とチャレンジ精神に感動すら覚えました。

    最近はこういう変わった味を出すのが流行りなのでしょうか?

    昨年の話です、私は食べ物は多少まずくても残さないで食べるんですが、ガリガリ君のナポリタン味は酷かったです。これ以来、やっぱりどこの飲食店も食物もマストメニューしか頼まないようにしています。

    家人にチョコ一平を教えてあげます。ありがとうございました。

    次回もチャレンジ楽しみにしていますよ。

    1. ガリガリ君のコンポタージュ味はOKでしたが、ナポリタン味は知りませんでした。調べたら売れなさ過ぎて3億円の赤字だったとか・・・(^^ゞ
      教えていただきありがとうございます♪

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。