長岡市 麺香房 ぶしや らぁ麺 / つけ麺専門店になった、と聞いておりましたが・・・?!

麺香房ぶしやの外観

大雪の写真に驚かれると思いますが、半年遅れで記事を書いてるブログですので・・・。この季節のギャップが凄い! 気温差30℃くらいかも?(笑)

基本的にほぼ毎日更新してますが、その日その日のことを記事にしてる訳では決してなく、当然、毎日大盛りラーメンを食べてる訳でもありませんので、その点をどうかご理解いただきたい!

・・・と、一体誰に言い訳をしてるのでしょう? 僕は (^^ゞ

本題に入りまして、長岡市関原の「麺香房 ぶしや」です。スーパー原信関原店の隣、近くには食事処あらきや肉のこやまもあります。

動物系と魚介系の、いわゆる「Wスープ」の醤油ラーメンが流行った頃に、瞬く間に人気店になりました。東京の「麺屋武蔵」の影響でしょうか? 「侍モチーフのお店ブーム」でもありましたよね?

いつも行列ができていましたが、その後、つけ麺専門店にリニューアルした、という話を聞いて、当時の私は反つけ麺派の急先鋒でしたので、「もう行くことはないな」くらいに思って、足が遠のいていたのですが、ひさ~~~~~しぶりに寄ってみたところ・・・。

「あれ? 暖かいラーメンや、味噌ラーメンもあるじゃん?!」

最近、復活したのでしょうか? それとも、リニューアルしてからも残ってたのでしょうか? この雪の中、つけ麺の覚悟をもって臨んだのですが、暖かいのがあるとやはりそっちに目が。

リニューアル前のWスープラーメンが好きだった、ということもあって、懐かしくて「らぁ麺」を頼んでしまいました。

麺香房ぶしやの「らぁ麺」

正直に申しますと、「・・・え?」「ん?」「こんなだったっけ?」のクエッションマーク多発注意報発令。

つけ麺に力を入れた結果、変わってしまったのかしら?! 時代の変化? 加齢による自分自身の味覚が変わった?

記憶にあるWスープ時代の味とはだいぶ違ってて、魚粉のウェイトが激しくて・・・。かなりキツかったなぁ~。自分の体調とかのせいでしょうか?

でもやはり、味の「ハヤリ・スタリ」の影響ってのが、「オオカレ・スクナカレ」あるのではないでしょうか。結論を焦らず、次回はきちんと「ぶしやのつけ麺」に対峙してみたいと思います。

「本当だな?」

武士に二言はあらへんで! 関西弁やけどもワイは侍や。武士や。ぶしや・・・。さかいなぁ~♪

ごちそうさまでした。。

お店の住所:長岡市関原1-4582-1

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 最近のラーメン屋さんって、濃厚(農耕)民族仕様の味付が多いと思います。
    (=`ェ´=)b
    シンプル過ぎるラーメンを(薄味)に感じてしまうのも、昨今のやりすぎコージーなラーメンが味覚オンチ予備軍を作る要因なんじゃないかと。

    1. たしかに、濃いものばかり食べてると、味覚が麻痺しちゃうかもですね。
      いろんなタイプのラーメンを選べる、選択肢が増えたのはありがたいかもです。

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。

トラックバックURL