長岡市 丸五食堂 ラーメンセット / 油揚げの他に、最近は冷やしラーメン推しの栃尾。

平成の大合併で栃尾市が長岡市になって久しいですが、何だか今でもピンと来てません (^^ゞ

栃尾では、最近、鈴多食堂を筆頭に街全体で「冷やしラーメン」を推していて、栃尾観光協会の飲食店ページで冷やしラーメンマップを閲覧できたりします(PDFのダウンロードも可)。

冷やしラーメンは、もの珍しさという意味での面白さがあると思いますし、町おこしを意図したご当地グルメ・名物作りとしては、秀逸な素材と思います。味比べして、コンプリートしたくなりますもの。

・・・が、正直に申しますと、ラーメンは熱いほうが美味いのでは?と思いますです。

いえ、暑~い日に、「冷やし中華」か「冷やしラーメン」かどちらか選べ、と迫られたら、冷やしラーメンを選択すると思うのです。

でも、それは「暑~い日」で、しかも自分は「酸っぱいのが嫌」だから。「究極の選択」チックな条件があっての、苦渋の二者択一。

個人的には、冷たくすることによってラーメンが美味しくなることはない、と主張したいのですが、いかがでしょう?

ちなみに、冷やしラーメンを「冷丼(ひやどん)」というネーミングで提供しているお店もあります(いさみや食堂、よしみや食堂)。こちらのほうがより興味を引く感じ。

よそ者が余計な事を言って申し訳ないですが、全国的には「冷やしラーメン」といえば山形のイメージでしょうし、栃尾のは「冷丼」ブランドで統一したほうがネタ的に面白く、メディアで取り上げてもらいやすいのではないでしょうか?

さて、前振りが長くなりましたが丸五食堂。

丸五食堂の入り口(向こうに越後バスの車両が見える)

越後交通栃尾営業所の隣です。越後バスは、カラーリングがウルトラマンっぽい件。宝くじも売ってます。

こちらでは、冷やしラーメンは「冷ゃっこいラーメン」となってます。「ひゃっこい」・・・、新潟弁のエッセンスを加えているようですね (^^)

冷やしラーメンの話を延々と続けて来ましたが、今回は実は! 2月の寒い日にいただいたアッツアツの「ラーメンセット」の巻、なのです(笑)。

丸五食堂のラーメンセット

醤油ラーメン、ライス、小鉢、お新香、のセット。780円だったと思います。

メニューを見て迷ってる時に、小上がり席のほうでカツカレーが出て、「うわぁ~!」って歓声だけが聞こえて来ました。どうしようかと思ったのですが、カツカレーは900円と、頼むにはちょっと勇気がいる価格。

初めてのお店だったので、脳は「まずはラーメンから」。でも、「ご飯も食べたい」という、胃の要求。それらを一度に満たせる上にお得な価格感もあったので、このセレクションになりました。欲張り。

餃子とか唐揚げとかとセットになってたら、もっと♪うれしたのし大好き、だったのですが、ひじきの小鉢も渋い!! よね ^^;

ラーメンの具は、チャーシュー、ほうれん草、メンマ、ナルト、海苔(と胡椒)。

ラーメンのアップ

スープは薄い琥珀色。メニューでは「正油ラーメン」の上に「塩ラーメン」が書かれていて、塩のほうが優先順位が高い感じ。確かに、塩はスープの透明度がより高い綺麗なラーメンなのかもしれない、と思わせるスープです。

海苔の上に胡椒が乗った、「崖の上のポニョ」改め「海苔の上のコショー」というオールドスクール・スタイル。もうそれだけで、めっさグッときます。

第一印象としては、同じ栃尾の「福助」や「蛇の目」に似ているなぁ~。・・・これが、栃尾クラシック・スタイル? 栃尾スタンダード? と勝手に認識しております。

なんでしょ? とても懐かしく、優しい、昭和のラーメン。「駅前食堂」的な和み系。実際には「バス停前食堂」ですが、あながち間違ってない形容かも。

ビルの二階は「守門寿司」で、ビル名からすると同じ会社(丸五食品)の経営と思われます。そのせいか、丸五食堂にも「寿司セット」1100円(かな?)ってのがあったりします。

セットでないラーメンは580円ですが、それに対してチャーハンは780円という価格設定。私、気になります! もしかして? もしかして? それだけの自信があるってこと?! 調査の必要アリです。

ごちそうさまでした。。。

追記:丸五食堂は実際に「駅前食堂」でした。隣というか向かいにある越後交通栃尾営業所は、元々は越後交通栃尾線(栃鉄)の栃尾駅で、鉄道廃止後の駅舎をバスのりばに転用して、越後交通バスと北越後観光バスが使ってるんだそうです。

お店の住所:長岡市栄町2-3-48(丸五守門ビル1F)
公式サイト:丸五食堂・守門寿司(栃尾飲食店組合/とちおおいしいもの広場)

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。