三条市 泉食堂 カレーラーメン / 実は実話、三条カレーラーメンでイチオシ店。

ご当地グルメ黄金時代にあっては三条市も例外でなく、「三条カレーラーメン」を広く、熱く、そしてすべからく? ・・・いえ、辛く(ツラくでなくカラく、カレーだけに)推しております。

三条カレーラーメンについては大盛り研究所・三条カレーラーメンの巻を見ていただきたいのですが、自分的に一番好きなお店がこちら、「泉食堂」です。

泉食堂の入り口

分かりにくい、というより、通りから見えにくい入り口。

こちらの「カレーラーメン」は、ラーメンにカレールーをかけた「かけタイプ」。

泉食堂のカレーラーメン(大盛り)

甘辛ミックスのカレールー自体が美味しい。それがラーメンと組み合わさって、「カレー+ラーメン=幾何級数的に旨さが増加」の法則を体感できると思われます。単純な足し算でない、不思議体験です。

麺は、三条市内の食堂ではポピュラーな、薄緑色のクロレラ麺。縮れ具合や柔らかさが、このカレールーと妙に合います。

裏メニューになるのかな?「汁なしカレーラーメン」もお願いできるのですが、個人的には「汁あったカレーラーメン」のほうが好き、です。

え? そんなことはどうでもいい? 俺は、汁らん! ・・・あ、知らん! 強引すぎ (^_^;)

泉食堂は、ラーメン以外も美味いです。定食ものは少し値が張りますが、十分にそれに見合う味とボリューム。一品料理なら、ハムカツとポテサラがオススメ。しかーも、刺身も美味い。

店内には、大きな魚拓が飾られていますが、ご主人は魚釣り好きなのかしら? 刺身が美味いのはそのせい? 普通の外観からは想像もつかない隠れた実力店、通好みのお店であります。

「三条カレーラーメンって、どんなご当地グルメ?」という御仁には、泉食堂を強くオススメいたします。が、未体験の方にはまず大黒亭のカレー中華から食べていただきたい、という気持ちもありますので、ここは「ふたつとも」、連食がオススメです。

同じ三条カレーラーメンでも、泉食堂はかけタイプ、大黒亭はスープタイプと、スタイルが全然違ってるので、真逆のベクトルを試すのも楽しいかも?

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:三条市荒町1丁目2-8

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 忘れてました。長岡手打ちラーメン万太郎ですが、7月1日~31日まで周年祭と言う事でなんと、ここの背油ラーメン500円です。大盛りさん喜ぶ(笑)大盛りバージョンも何と500円でご提供です。買い得ならぬ食べ得ではないでしょうか?
    今日30日位から各所で配布される雑誌ナジラビ7月号のクーポン券をもって善は急げという事でレッツゴーしてみては如何ですか?1ヶ月も長いスパーンですので!
    ちなみにここの背油食べた時インパクトが有ったのがスープの上に水菜があったのが今までの背油になくインパクトありました。
    是非とも万太郎500円ラーメンご賞味下さい。まずは情報まで!!

    1. 嬉々(^^) でも・・・ナジラビが必要なんですか? こう見えて(どう見えて?)小心者でクーポン使うのが苦手なんですぅぅう(^_^;)
      でも、今回は7月中にせっかくなので、この機会に万太郎 行ってみます!クーポンも「使える子」になりたいと思います。
      美味しい情報ありがとうございます!

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。