燕市 こかね食堂 中華そば / 燕背脂ラーメンか否か?調査に行って来ました。

「違う! 箸の持ち方がちごてるてば!」
「何ね? どーするんだ? ・・・こーかね?」

というわけで、燕市秋葉町の「こかね食堂」です。

こかね食堂の外観

お店の裏に燕消防署があるので、出前の御用達と聞いてます。

大盛り研究所・燕背脂ラーメンの巻では「食堂系背脂」の一覧にこちらの名前を挙げたのですが、化石部さんから「えー? 背脂なんか浮いてないよ! しかも鶏出汁ですよ!」というコメントをいただきました。

また、店名の由来も教えていただきました。店主が「かねこ」さんなので、ひっくり返して「こかね」とした、のだそうです。ひっくり返すなら「こねか」になると思うのですが、まーいいです(笑)。

いえ、もしかしてジャズミュージシャンが使ってた逆さ言葉(ズージャ語というそうです)みないな感じ? あれは「オンナ→ナオン」みたいにカナ単位でなく拍単位(?)で逆にしますから、そういうふうにひっくり返すところが「遊び心」で「粋」だったのかもです。

今回は、こちらのラーメンの調査確認を最重要ミッションに、久しぶりのイン。店主もお元気そうでなによりです。

ユキヒロック「中華そばの大盛り。脂って入れられましたっけ?」

こかねさん「脂かね? 入れられるよー、入れてやろっかね?」

お優しい返答をいただきましたので、脂を入れてもらうことに。

では、こかね食堂のバーソーカーチュー、ベーターしてみませう。♪ジャジャ~ン!

こかね食堂の中華そば(脂入り)

おお! 無理やり脂を入れてもらってもこの程度の、クリアなビジュアル。柔らかめな麺は中太? 燕においては細めの部類?

お出汁は甘めで、「鶏出汁」感ありますね。背脂も「豚」って感じはなく、「もしかして鶏?」って感じの、つぶつぶ感ある脂。

ユ「(恐る恐る)出汁は鶏なんですよね? 脂も鶏ですか?」

こ「あ、うーん、まー、いろいろ」

そう言われると「・・・鹿とか熊とか?」と気になりますが、そこは企業秘密ということで、考え過ぎないようにしましょう。「えろえろ」って言われたら困りますが、「いろいろ」なんであればノープロブレム。

問題なのはそれよりも燕背脂か否かですが、この実地検分により以下の結論に至りました。

「こかね食堂は、・・・燕背脂ラーメンでは、ございま、せん!」

ここに謹んで御報告いたしますと共に、当方の記憶違い勘違いにより、関係各位の皆様方に多大な御心配御迷惑をお掛けいたしましたこと、深くお詫び申し上げ奉ります。かしこみ、かしこみ。

ジンワリと優しい旨さの中華そばに、改めて感動でした。いつまでもお元気で、長く続けていただきたいと思います。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:燕市秋葉町3-10-21

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 調査お疲れ様です♪((o( ̄ー ̄)o))

    鳥油↔チー油っすかね?

    うるるとさらさ~♪、、、。

    同じ油でも似て非なる好例かと。

    (*´∇`*)キラッ!

    1. 無理に「脂」入りを頼んだので、何も言わないともっとアッサリとした鶏出汁のラーメンと思われます。
      しかも、食堂系のそこはかとなく、しみじみ美味い感じ。いつまでもお元気で長く続けていただきたいお店です。

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。

トラックバックURL