見附市 COFFEE-IN 青い鳥 日替わりランチ(ヒレカツ) / ようこそここへ、ランラランラン♪

ジュンコサクラダこと桜田淳子さんの「わたしの青い鳥」。作詞は阿久悠さん、作曲は中村泰士さん。

「クッククック」の部分は当初「ランラランラン」だった、という話が有名(?!)ですね。Wikipediaによりますと、中村さんが「青い鳥の鳴き方はクッククックだ」として阿久さんに断り無く勝手に書き換えた、のだそうです。

もしもクッククックじゃなかったら、レコード大賞最優秀新人賞は取れなかったかもしれませんね。

「クッククックは、・・・鳩やろ?」

と、誰もツッコまなかったのが幸いしたようです(笑)。

というわけで、見附の「COFFEE-IN 青い鳥」がリニューアルしましたよ、の巻です。

コーヒーイン青い鳥の新店舗(2016年3月)

前のお店の後ろに新しく建った建物は、青いガルバの外壁(ガルバ=ガルバリウム鋼板)。青い看板は以前のままですが、ウェルカムボードとかが今時のお店っぽい。

店内もちょっとお洒落なカフェ風(?)に生まれ変わりましたが、お洒落過ぎず、昭和な雰囲気も残しつつ、という感じで、オジサンが一人でランチに行っても大丈夫な部分というか余韻を残してくれたのは、とてもありがたい。

以前の青い鳥は、料理やランチの充実したリーマンの憩いの場・ちょい薄暗くて漫画本が充実した喫茶店、って印象でしたが、リニューアル後は健康的な感じに。メニューにスパゲティーでなくパスタと記載されたとしても、拙者も異存はござらぬ。

この日いただいた「日替わりランチ」は、ヒレカツ定食730円也。

青い鳥の日替わりランチ(ヒレカツ、ライス、味噌汁、漬物、小鉢)

Facebookなら、友達でなくても確実に「いいね」してます! 代わりに「心のいいね!ボタン」を連打 (^_^)b

仕方がないので(なんでやねん)、ご飯大盛り・100円増しを頼んでみました。テヘ♪(可愛く言ってもダメダメ!)

ご飯大盛りのアップ

良い感じのパラグアイ。いえ、盛り具合。

お茶碗が小ぶりなせいもありますが、大盛り感が如実に現れております。大盛りごはんのリアリズム、おフランス語読みならレアリスム? なかなかアートな世界ですね。(大盛りを美化しようとするのは・・・、よせ!)

ヒレカツは3枚。旨い三連星、ジェットストリームアタック!!

ヒレカツのアップ

デミグラスなソースがかかっており、添えられたサラダもフレッシュ。「♪フフフ フレッシュ フフフ フレッシュ いかがですか いかがですか」です(by 味の素オリーブオイルの歌)。

そして、洋食仕立て・洋風仕立てって感じなのにスープでなく味噌汁、ってところが「超いいね!」ボタン。っすかね?

新しいお店は中高年には入りにくくなったかも、と少し心配してましたが、そんなことは全くなく、店内が明るくなった分、料理も美味しく感じました。オジサンひとりでも、安心してください! 入れますよ!(とにかく明るい・・・)

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:見附市熱田町320-2

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。