三条市 あいでん南店 いかげそ天ぷら / 自称「あいでんっ子」の呟き。

どうも、大盛りです。自称「あいでんっ子」です。

非三条市民の方のために説明しよう! あいでんとは、三条市内に4店舗を展開する、地元密着系スーパー「生鮮市場 あいでん」のことなのだ!

あいでんの店舗を古い順に挙げると、こんな感じです。

  • 四日町店(北四日町3-31、本店にあたる?創業店)
  • 本成寺店(西四日町4丁目16-29)
  • 南店(西鱈田85-1)
  • 本町店(本町3丁目7-6)

あいでんの公式サイトによりますと、創業は昭和31年だそうです。ちなみに本町店は元々「まるよし」の本店があったところで(ってますます三条市民でないと分からないw)、大黒亭松屋小路店にも近いです。

子供の頃から利用させてもらってるあいでんですが、オジサンになった今、よく買いに行くのは主に「酒の肴」となるお惣菜。

ここで、俺調べ・あいでんツマミランキング、ベストファイブ! レッツカウントダウン!

第5位:もつ煮

特売日に販売される、カップに入ったもつ煮。野菜たっぷりで、お値段はなんと100円! 見附ブラックの記事にもコメントをいただきましたが、ファンの多い逸品です。

第4位:中村豆腐店のもめん豆腐

中村豆腐のもめん豆腐

大きくて手作りの豆腐。早い者勝ちだぞ!

第3位:鶏レバ揚げ

レバ好きなんです。しかも唐揚げということでもの珍しさも手伝って・・・。

第2位:ハムカツ

安い! そして薄い! いえ、庶民の味方であるハムカツは薄くてナンボ、厚いのは邪道です! 5枚200円くらい(だったと思います)。

そして、堂々の第1位は・・・

第1位:いかげそ天ぷら

あいでんのいかげそ天ぷら(2016年3月撮影)

ジャンボサイズのいかげそ天。この写真は今年(2016年)の3月のもので、久しぶりに見つけたゲソ天なのです。

が。

違う! 俺の知ってるアレと違う! 俺の「あいでんのいかげそ天」はこんなんじゃない!!

この日のは小ぶりのサイズ(まー、それでも大きいですが・・・)。以前のいかげそ天は、これよりもっともっと大きくかったのです!!

どのくらいかというと、大人の手のひらでも隠せないくらい。写真をご覧ください(旧ブログの記事からの引用です)。

あいでんのいかげそ天旧バージョン)

あの時君はデカかった! 容器からはみ出すモンスターの巨体にシン・ゴジラも吃驚! のたうつ触手、シン・ジャンボイカゲソテン!?

近年、このサイズのいかげそ天にはなかなかお目にかかれなくなって、残念です。

「・・・まっとでっけのがイカったなぁ~」(訳:もっとおおきいほうが良かったなぁ)

私は、大に肥えて、いえ、声を大にして言いたい!

「ジャンボいかげそ天、復活求む!!」

大きいイカゲソを仕入れるのが難しくなったのかもですが、自称あいでんっ子として、強く激しく美しく(?)復活を希望したい。凶暴なサイズのジャンボいかげそ天を熱望するのであります!

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:三条市西鱈田85-1

追記というか補足:あいでん南店の住所は、公式サイトでは西鱈田84-1となっているのですが、マップ検索の結果を優先して西鱈田85-1としています。

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。

トラックバックURL