田上町 麺屋 豚丸 赤らーめん / 田上で博多風豚骨ラーメンが食べられる、という都市伝説?

国道403号、加茂暁星高校のふもと? 新潟経営大学のふもと? もと「大衆食堂ずか」だったところ。「麺屋 豚丸」という博多風豚骨ラーメンのお店になりましたね。

麺屋豚丸の外観(2016年3月)

夕方だったので光源足りず、ブレブレでごめんなさい。駐車場ありまーす。

店名やキャラクターに親近感。住所を調べたら、この辺りは加茂市でなく田上町なんですね。お・ど・ろ・き~♪ 完全に加茂市だと思ってました (^^)

ずか閉店がショックだったので、「ずかロスを埋めれるか?」という熱い願望と、業態は全然違いますが「美味しいお店だといいなぁ~♪」という熱烈な希望を、2つ持ってうかがいました。

まず「豚丸」の読みですが、「とんまる」でいいんですよね? それとも「ぶたまる」? いや、もしかして「とんがん」とか「ぶたがん」? ・・・「とんまる」でファイナルアンサー!(末尾の追記もご覧ください)

とんこつラーメンのスープは2種類あって、にんにくの焦がし油な「黒」と、ゴマ風味のピリ辛油な「赤」を選べます。

150円増しとなる「ネギ爆らーめん」が面白そうで、いい感じ。写真を見るとかなり大量の青ネギトッピング。♪超超超良い感じ。

豚骨×魚介の「つけめん」や、数量限定メニューですが、醤油あんかけの「豆腐らーめん」、塩味の「たんめん」もあるみたい。

その中から今回いただいたのは、「赤らーめん」(実はマー油が苦手なので・・・)。700円也。

麺屋豚丸の赤らーめん

麺も博多ふう、白い極細麺。茹で加減は「バリカタ」「カタ」「ふつう」「ちょいやわ」「やわ」の5段階をお願いできます。

結構、ライトな豚骨スープ。でも、キチンと丁寧な、食べやすい優しい味の博多風とんこつラーメンという印象で、

「臭みがなく食べやすいと思うか、物足りないと思うかは、・・・あなた次第!」

って感じです (^^ゞ

700円に替え玉100円という価格設定で、学生さんは替え玉1玉無料ってのには大賛成!なのですが、それで博多とんこつだったらさー、どうしても替え玉ありきの量じゃん? やっぱ替え玉するじゃん? しないで済むわけないじゃん?

その結果、800円に(注:個人差があります)。となると、

「高いと思うか、高くないと思うかは、・・・あなた次第!」

難しいところですね。でも、悪くはないし、あの辺りで結構な本格的博多とんこつラーメンが食べれるのは、正直、「・・・ありがたい!」と思います。「頑張ってください!」とも思います。

ちなみに、友人情報によりますと、お店のところに「ののや」の車が停まってたとのこと。三条の本店の前のコンビニがののやの製麺所になっているので、もしかしてののやが製麺業者として納品しているのではないか?という話でした。

あくまで推測・想像のお話でしたが、もし実際にそうならですよ、豚丸は博多豚骨ではなく旭川山頭火の流れになるのでは? チャーシューとか全体的な風貌は博多ふうで、山頭火では全然ないですけど。

「信じるか、信じないかは、・・・あなた次第!」

今回はずっと都市伝説を引っ張ってましたね。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:南蒲原郡田上町大字吉田新田甲37-1
公式サイト:麺屋 豚丸

追記:店名の正解は「ぶたまる」でした。Twitterも@butamaru0405。・・・一千万円獲得ならず。無理せずにライフライン使えば良かったっす。

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。

トラックバックURL