長岡市 らーめんの土佐屋 宮内店 / 郷に入ればヒロミ郷、生姜が凄い。

ニワトリの頭の上についてる赤いやつ。・・・それは、トサカや。

ここは、土佐屋。「らーめんの土佐屋」。

らーめんの土佐屋宮内店の入り口(2016年3月)

魚沼市(堀之内)のお店が本店で、こちらは長岡の宮内店。

「ラーメン大盛」だったと思います。

土佐屋宮内店のラーメン大盛り

お・も・い・ま・す~? 絶対に大盛りじゃん! スープなみなみ、ですね。

ノーマル盛りは650円で、中盛・大盛はいずれも750円。だったかな? 醤油のほかに味噌と塩もあって、それぞれに「チャシュウメン」設定有り。いえ、食券機にそう書いてあるのです。

どうしましょう、チャーシューメンのつもりで頼んだら「茶シュウメン」が出てきたら。・・・抹茶味とか?

他に「背油ラーメン」730円もありますが、背脂ってそんな高いのかな?と少し疑問(意外と手間はかかるみたいですが)。

で、で、で、こちら宮内店は、「生姜」が凄い。生姜、ハンパない。お店に入る前から漂う生姜の香り。「もう、しょうがない!」とか言ってられないくらいの生姜。・・・でしょうが!

久しぶりに行ったら、吃驚しました。やはり「郷に入ればヒロミ郷!」ってことなのかも(そこは「ポケモンGO」のほうが時事ネタとして良かったのにね)。

これはもう長岡生姜醤油のお店と言ってもいいのではないか、と思いますが、背油ラーメンの存在を考えると燕背脂の仲間(由紀恵?)ってことにもなりますし、実にハイブリッドなお店です。

本店とは大きく違ってきてるようで、良い意味で我が道を行くというか、独自に進化してますよね。

アリかナシかで言えば、アリ! だと思います。てか、好きだな。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:長岡市要町1-8-48

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. いつも大変お世話になっております。
    昼時にお腹を鳴らしながら楽しく拝見しております。

    こちらの宮内店も追加料金有りですが「ネギ乗せ放題」は有りましたでしょうか?

    数年前ですが、本店にはそのオプションが有りました。

    1. 本店の「ネギ乗せ放題」も知りませんでしたし、宮内店も追加の「ネギ」はプラス100円であったように思いますが、乗せ放題かどうかは不明です。 ネギ乗せ放題であれば、安福亭の要素もありますね。
      ただ、夏場の長ネギは硬くてどうも・・・ですよね。

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。

トラックバックURL