長岡市 らーめん みずさわ / 長岡生姜醤油ラーメンの老舗。オーラの出てる一杯。

北長岡駅近くの「らーめん みずさわ」。

らーめん みずさわの外観(2016年4月)

「裏に駐車場有り」「入口」が、分かりやすくて良し。

燕市に息子さんのやってる支店(吉田店)がありますが、北長岡のこちらが本店です。

長岡生姜醤油ラーメンのお店の中でも老舗で、もともとは青島食堂で修行したと聞いておりますが、白濁豚骨系の「とんこつらーめん」も出されてるところがユニーク(これは吉田店もそう)。珍しいです。

今回いただいたのはノーマルな「らーめん」。

みずさわの「らーめん」

だいぶ「スッキリサッパリ」した生姜醤油。吉田店のは結構な動物系がズドン!って感じで、今風の濃厚ラーメンに慣れてしまったナウなヤングにも十分アピールできる仕様になってる、と思うのですが、みずさわ本店のは昔ながらの結構なアッサリ具合です。

とてもとても久しぶりに食べたのですが、昔よりも輪郭がハッキリしたような印象。昔の印象は、麺が柔らかく味もとてもぼんやりしてる、という感じだったのです。厨房を見ると作ってる方も若くなってる気がしますが、・・・気のせいかな? ぼんやりしたのは自分の記憶かも?

きっと、地元の方に「あの麺の柔らかさが良いのだ!」と一蹴されて終わりだと思いますし、また、それで良いのだとも思います。そういう説得力があります。全体にオーラが出てる、とでも言いますか、やはり、老舗の貫禄、存在感あり! ッス。

長岡生姜醤油ラーメンのトップスリーを指折り数えるとしたら・・・、「青島」「あおきや」そして「みずさわ」、ってことになるのかも知れません。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:長岡市城岡1-4-6

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。