新潟市西区 うめこまち(美味小町) 唐揚三昧定食 / 見てるだけで満たされるこの感じ、なんなの?

新大生御用達の定食屋さんといえば、うめこまち。

うめこまちの外観(2016年4月)

そして、うめこまちといえば、やはり「唐揚げ」。

味付けがいくつかあるのですが、今回いただいた「唐揚三昧定食」ってのは、しょうゆ味・ガーリック味・とうがらし味の三種類を一度に楽しめる、という、よくばりな定食。

お値段は、たしか630円? 650円くらい? だったと思います。先払い制ですので、最初にカウンターで注文を告げて代金を払い、その際にごはんの量を選びます。

ここは、もちろん「大」でしょう。大だろ、大(←永瀬正敏の声でお読みください)。

うめこまちの唐揚三昧定食(ライス大盛り)

「部屋とTシャツと私」よりも、だんぜん「ごはんと味噌汁と唐揚げ」だね、私は。

唐揚げの皿アップ

野菜を囲む七人のこびと、いえ、7個の唐揚げ。味付けにより衣の色が違います。

唐揚げを、見てるだけで満たされる。なんなの、この感じ? この多幸感。

違うのは味付けだけかと思いきや、見た目からしてそれぞれに個性があって、みんな「いとしげ」。

(新潟県民でない方のために説明しよう! 「いとしげ」とは新潟弁で「可愛らしい」の意味なのだ!)

ギュッと抱きしめてあげたくなっちゃうくらいキュート。いえ、「食べちゃいたいくらい、か・わ・い・いぃ~♪」と言うべきか?

・・・ええ、食べるんですけどね、もちろん。(^^ゞ

唐揚サークル中央の野菜もいい感じの量で、野菜不足の学生さんに優しい栄養バランスです。私のような尿甘めのオジサンにもありがたい (^_^;)

他に、一種類の味のノーマルな「唐揚定食」や、カレー味の「半羽唐揚定食」もあります。半羽唐揚っちゃー、なんぞ?という方は、大盛り研究所の半羽から揚げの巻をご覧ください。

でもやはり、一番お得なのは「本日のランチ」かな、とか思ってたら、「まかない丼」ってのを発見。

ランチメニューのホワイトボード

鶏肉の仕込みで出る「切れはし」「スジ」等を旨ダレで煮込み、旨ダレと共にご飯に乗せ、丼ぶりにしました。
※プラス50円で、たまご付きに。

本日のランチは520円で、まかない丼は380円。気になりますね。でも、迷った時は「お得定食」に絞って、A or B から二者択一するのもいいかも。

兎にも角にも、学生向けの定食屋さん、大好物です!!

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:新潟市西区五十嵐二の町9129

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。

トラックバックURL