三条市 みなとや 本日の日替り定食 / 創業100年以上、四代目が受け継ぐ旅館と食堂。

三条駅(2016年5月)

駅前に専用駐車場完備!(左の看板)

JR信越本線三条駅前、徒歩0分。

旅館と食堂のハイブリッド経営の、「みなとや」があります。

みなとやの外観

冒頭の写真から右に90度。

ヤマザキサンロイヤルのお店も併設。デイリーヤマザキじゃないところが渋い。子供の頃はよく利用しておりました。

昔は店頭にアイスのケースがあって(写真だと灰皿がある辺り)、冬になると「♪ヤマザキの中華まん」のケースも置かれました。肉まんとかよく食べたなぁ~。食パンをスライサーで好みの厚さに切ってもらうこともできました。

サンロイヤルショップとしてのみなとやは、三条市内に「コンビニエンスストア」というものができる遥か以前から存在するのですが、それもそのはず。みなとや自体の歴史が長いのです。

みなとやの公式サイトによりますと、創業はなんと1898年。和暦にすれば明治三十一年、三条駅もこの年の開業なので、同い年です。ちなみに当時はまだ鉄道が国有化されておらず、北越鉄道でした。

創業100年を超えた現在の店主は、四代目になるそうです。す・ご・い・ですねぇ~! by 所ジョージ(ふ・る・い・ですねぇ~)。

旅館のほうは、素泊まり一泊4968円(税込)から。洗濯室もあって、一週間以上の長期滞在も可能。その場合は、素泊まり3000円から相談に乗ってくれるとのこと。もちろん、食事付きプランもあります。

食堂のほうは、宿泊しなくても利用できます。三条名物「カレーラーメン」も美味しいと評判ですが、お昼に行くのであれば「日替り定食」にするのがお得、と思われます。680円也。

みなとや食堂の入り口

食堂の入口。旅館の入口は角を曲がったところ。

この日の日替り定食は、「鯛のかぶと煮・ぶりの刺身」。

おお、昼間っからお刺身っすよ、お・さ・し・み! た・の・し・み! です。

みなとやの日替り定食(鯛のかぶと煮、ぶりの刺身、ライス、味噌汁、小鉢×2)

ジャジャン! なかなか品数豊富! ライスは大盛りにしてもらいました。100円アップだったかな?

メインおかずその1・鯛のかぶと煮にズームイン。

鯛のかぶと煮のアップ

なんとなく、SF映画に出てきそう。スター・ウォーズに出てくる異星人か? はたまたプレデターか? という見た目ですが、味付けは上品で、うみゃい! 文字通り、骨の髄までしゃぶりました。

メインおかずその2は、ぶりの刺身。

ぶりの刺身のアップ

680円というお値段で、ぶりの刺身が6切れも付いてくるとは、・・・ご立派! 拍手もの! パチパチ!

お得な晩酌セットみたいなメニューも用意されているようなので、夜使いも良さそう(したことないけど)。みなとやの近所に住んでる知り合いによると、町内会の集まりでも使われたりするそうです。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:三条市南新保15-8

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。

トラックバックURL