燕市 食堂 かどや カツ丼 / 燕のコーナーショップへ、潜入捜査。

えーっと、冒頭から物騒ですが、自分の中の「カツ丼勢力図」が塗り替わろうかという事案の発生です。

緊急!カツ丼警視庁24時!!

一本のタレカツ、もとい、タレコミをもらい(つまりご紹介いただき)、緊急出動した「カツ丼刑事」(かつどんデカ、とお読みください)。

食堂かどやの外観(2016年5月)

現場に到着すると、カウンターは常連客とおぼしき数名に占拠されていた。全員、いい感じの赤ら顔で、食堂と呑み屋の中間的な空気が漂う。

内偵捜査のつもりだったが、一触即発の気配をヒシヒシと感じる。震える声を押し殺し、今回のマル被(被疑者)である「カツ丼」についての聞き込みを開始する(つまりオーダーしたってことね)。

おもむろに点火されるガスコンロ。途端、現場に走る緊張感!

冷や汗が背中を伝っていくのを感じながら、それと気づかれぬよう内偵を続ける。どうやら揚げ置きを使うのではなく、カツを揚げるところから始めるようだ。ご飯を炊くところからでなくて良かった・・・。

ピチピチと油のハネる音が聞こえてくる。その心地よいリズムに、だいぶ気持ちが落ち着いてきた。

揚がったカツがサクッサクッと手際よくカットされ、親子鍋でカツ煮の制作が始まる。(この鍋って「カツ丼鍋」とは言わないよね? カツ丼作る時でも親子鍋、ってどうなん?)

グツグツ♪ グツグツ♪

そこで突然、事態が急変した!

割られる鶏卵、飛び散る殻! 散乱する三つ葉!

スマホで写真を撮り始める野次馬を整理しながら、無線機を握りしめ、叫ぶ。

「至急応援頼む!」

悲痛な声が響いたその時。見事なカツ丼が、味噌汁と漬物を伴って現場に到着した。

食堂かどやのカツ丼

「12時35分、業務上過美味致死傷の現行犯でマル被を確保! 価格は850円也!」

めでたし、めでたし (^^ゞ

あ、罪名ですが、簡潔に言うと「美味すぎて死んでまうわ!罪」です(笑)。いやはや、久しぶりにお見事!なカツ丼に出会えました。かどやの女将さんも、とても爽やかな方でしたよ。

よい店・よいカツ丼をご紹介をいただきまして、心より御礼申し上げます。また美味しいところ、教えてください。

あやしいカツ丼・逮捕が必要なカツ丼を見かけたら、警視庁カツ丼1課までご一報お願いいたします。カツ丼刑事の捜査に、あなたもぜひご協力ください。

ごちそうさまでした。。。。 

お店の住所:燕市南5-7-19

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。

トラックバックURL