新潟市東区 風の味 麺や勝 つけめん / 風の味のナウシカ。(言うと思った)

新潟市東区、空港通りの「風の味 麺や勝」。カゼノアジとメンヤの次は、マサルでもカツでもなく、ショウです。

「‥‥あ、しょうですか。」
「はい。しょうです、私が変なおじさんです。♪変なお~じさん」

このくだり、要る? 欲しい?

麺や勝は、開店当時からつけ麺を推す方が多いように思うのですが、当時の自分は「つけ麺冷遇時代」。

つまり、「つけ麺はラーメンの仲間に入れてあげることができない」と頑なに思い込んでおりましたので、今回、初めて勝の「つけめん」をいただくことに相成りました。

風の味・麺や勝のつけめん(2016年5月)

結果。「‥‥旨し!」

麺や勝は温かいラーメンも美味しいと思ってましたが、つけめんも「間違いなし!」でした。もっと早くから、つけ麺と和解しておくべきでした。

和解。ワカイ、若い。つまり、これがほんとの「若気のいたり」って奴でしょうか? (^^ゞ と言っても、つけ麺冷遇時代は30代後半の話。‥‥ぜんぜん若くないw

勝のつけめんは、まず、麺自体が美味しい。

麺や勝のつけめん・麺のアップ

ツルツル・シコシコ・ウマウマの、三拍子揃った麺。擬態語三兄弟の揃い踏み!

そして、つけ汁。

麺や勝のつけめん・つけ汁のアップ

豚骨魚介のWスープと思いますが、魚強め。表面的でない、深さを感じられる味で、「旨味深度が大きい」とでも言うんでしょうか? 後ろ盾がしっかりしてる印象です。

ところで、「風の味」という冠ですが、これが付くお店は、もともと新潟市中央区の「ラーメン猪や(いのや)」さんのグループだったと思います。白根に「風の味 らーめん GOIN GOIN」がありましたが、閉店して現在は「ラーメンのろし白根店」になってますね。

風の味って、どんな味なんだろう? やはりボブ・ディランの言うごとく、答えは「風に吹かれて」 “Blowin’ in the Wind” か?

ちなみに「風の味のナウシカ」は‥‥、うん、自分でも言うと思ったし、言いたかっただけです。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:新潟市東区物見山3-2-5

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. ををっ!何という艶やかな麺でしょうか。
    写真からは味がわかりませんが眺めてるだけで空腹になりました。

    最近ってか結構前からかもですがカメラ(携帯)変えましたか。
    たしか以前はブレが気になったり、暗い画像だった事も記憶に
    あったのですが最近はそういえばって気がつきました。

    しかし旨そうでお腹に気の毒だ。

    1. 新・大盛りユキヒロックにブログを移行してから、カメラはスマフォ(スマートと程遠い体型ですが・・・自虐)で、
      ずっとi-Phone4sです。5年くらい使ってると思います。
      おそらく、ブレなどは撮影の腕前と店内の光の条件の関係と思われます。
      でも、そう言っていただけると嬉しいです。なるべく、美味しそうに撮れるよう頑張ります♪

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。