ミスターイトウ 塩すいかチョコチップクッキー / ザクとは違うのだよ、ザクとは。

たまに「どうしてこうなった?」ってものを見かけたりする世の中ですが、これもそのひとつ?

スーパーマルイ本成寺店にて見つけた珍品。・・・珍品発見伝です! 君の名は?

ミスターイトウ 塩スイカチョコチップクッキー(2016年5月)

その名も、「期間限定・塩すいかチョコチップクッキー」!

_人人人人人人人人人人_
> すっごいスイカ味! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

老舗クッキーメーカーであるイトウ製菓株式会社が「やらかした?」問題作。そう。あの定番、ミスターイトウの「塩すいか」味バージョンなのです。吃驚~♪

塩スイカチョコチップクッキーのアップ

赤いというか、ピンク色のクッキー生地。そこに、スイカの種に見立てたのかな? 黒いチョコチップが入っております。スイカというよりシャアザクの色、シャア専用クッキー?

まぁ~、ザックり申しますとね、「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」ッス。

(節子、それシャアやない。ランバ・ラルや!)

味は、「・・・そう言われてみたら、スイカかな?」です。何も言われずに目隠しをして食べたらスイカ味かどうか分かんない、ような気もします。

「で? 美味しいの? 美味しくないの?」

そう二者択一で問われたら、そりゃま~、チョコチップクッキーのミスターイトウですし、不味くはないんだけども・・・。

「おらぁ、こんなエモーショナルなクッキー、見たことねぇだ」

どうしてスイカ味を作りたかったのか? スイカ味の企画を誰も止めなかったのか? ・・・そういう素朴な疑問を抱かずにはいられないわけです。

新商品・新テイストを開発する部門に、スイカ好きの人がいたんでしょうかね?

「おい! こんなスイカ味のクッキー、誰が食うんだ? ・・・カブトムシか?」

と会議で発言する(マイク・ラブばりに)辛口の部長とか、いないんでしょうね。製菓会社だけに、性格が「甘~い」方が多いのかな?

(う~ん、あまり上手いこと言えてないぞ!)

もとい。製菓会社だけど、決して成果主義ではない。とか?

(う~ん、言い直さないほうがまだ良かったのでは?)

ちなみに、ビスケットとクッキーの違いがイトウ製菓の公式サイトにあったので、参考までに。

日本では、ビスケットとクッキー両方の名前が使われていますが、これらは同じ意味です。

クッキーはビスケットの一種で、ビスケットのうち「手づくり風」の外観をもち、糖分・脂肪分の合計が40%以上のものをクッキーと呼んでもよいという決まりがあり、区別して使われることもあります。

「同じなんか違うんか、結局どっちやねん!」とツッコミたい気持ちもありますが、強くは言いません。心が「クッキー」と、折れるといけませんからね。(・・・うーん、オチまでイマイチ)

ごちそうさまでした。。

追記:チョコチップですが、イトウ製菓の公式サイトによりますと、やはりスイカの種の表現だそう。生地にもスイカの果肉を練り込んであるそうです

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. うちのかーちゃんはスイカが大好きです。
    スイカと名がつけばとりあえず買って試す人なので
    教えておきます。
    上越で売っているのかな?

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。

トラックバックURL