燕市 ピーコック吉田店 ペアセット(パンチ焼き&焼そば) / イタリアンの次にクル、いや、キテ欲しい、新潟B級グルメ。

ピーコック。

それは、わたくしが幼少の頃から慣れ親んだ味。新潟におけるファーストフードの、魁!! 男塾。フードコートの、魁!! クロマティ高校。

今回いただいたのは、いわゆる「ペアセット」。パンチ焼きと焼そばの組み合わせです。

ピーコック吉田店のペアセット(パック版・2016年6月)

ペアセット開封後。パンチ焼き(イカ)と焼きそばのセット

・・・が、ご覧のように、スーパー原信でのワゴン販売用にパックされたバージョン。

ほんとは、ここに「たこ焼き」が入った「三種セット」を、ピーコックのカウンターで買うのがベストなんですが、今回は時間もなく、パックのペアセットを選びました。

「ペアセットは分かったけど、パンチ焼きっちゃー、なんぞ?」

説明しよう! ピーコックのパンチ焼きとは、お好み焼きのことなのだ!(直球)

ですが、半分に折られていて、手で持ちやすい、食べやすい形になってるところが工夫された点かと思います。昔は、単品をテイクアウトすると、三日月型で内側に銀紙が貼られた独特の紙袋に入れられていた記憶があるのですが、今はどうなんでしょう?

半分折りがパンチ焼きの特徴のはずなのに、今回のは折られていない・・・。「パンチ不足」なのは否めませんね。パンチ佐藤さんも、さぞガッカリしてることでしょう(関係ないでしょー)。

パンチ焼きの具は、イカと(豚)肉の2種。写真をご覧いただけば分かる通り、私はずっと「イカ派」でした(それは、イカったね)。イカと言ってもゲソ部分ですけどね。

え? そもそも「ピーコック」が分からない?

ピーコックは、新潟県長岡市に本社がある、いわゆる粉もん屋さんです(ピーコックの公式サイトには「焼き物専門店」とあります)。スーパーのフードコートとかに出店していて、ちょっと前は川田利明さんがテレビCMに出演してたりもしました。

自分の中では、「小麦粉+小麦粉+小麦粉」と書いて「ピーコック」と読む、ですね。最近は、冷凍食品のたこ焼きなども製造しているようですが、焼そば、たこ焼き、パンチ焼きがピーコックの三本柱なのは変わりません。

三本柱を組み合わせたセットは、昔、Aセット・Bセット・Cセットというネーミングだったと思います。パンチ焼きと焼そば、たこ焼きと焼そば、パンチ焼き+焼そば+たこ焼き、どれがAでどれがBでどれがCなのかは忘れましたが、そんな感じだったように思います。違いましたかね?

セットにはサラダ(と言う名の千切りキャベツ)も添えられているはずなのですが、今回のペアセットには入っていませんでしたので、「ペアセット・サラダ抜き」と呼びたいです(笑)。

サラダには、独特な「ピンクのドレッシング」がかかっています。・・・ピンクのドレッシング、松田聖子さんの昔の歌にそんなのあったような?(ないわい!)

このドレッシング、ピーコックでバイトしてた仲間から作り方を教えてもらいましたが、中身はなんのことはない、「マヨネーズ+ケチャップ+水」だそうです (^^ゞ 実に家庭的。・・・英語で言えばドメスティックですね。(なんで英語で言い直した?)

そんなピーコックですが、新潟のB級グルメとして全国的に知られているのは、みかづきやフレンドの「イタリアン」。

でも、県央地域ではピーコックも身近な存在でした。お店もたくさんあったように思いますが、いつしか三条市内からは姿を消し、分水パコ内のピーコックも閉店し、県央に残るのは原信吉田店内だけに・・・。

イタリアンの知名度が高まれば高まるほど、「ピーコックのパンチ焼き」の存在を忘れてほしくない、と切に願って、わたくし、心の中で、「皆でピーコック吉田店を大事にして行こう!キャンペーン」を展開しているのであります。

まー、お好み焼きとの差別化にはやや問題アリですが・・・。もっと、パンチ効かせて応援したい所存。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:燕市吉田東栄町13-15(スーパー原信吉田店内)

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。

トラックバックURL