新潟市西区 はりま屋 鳥唐チャーハン / お皿の上に山三つ、ヤッヒャー!

新潟大学五十嵐キャンパス近くの「はりま屋」。

はりま屋の外観(2016年6月)

“SINCE 1985” なのです(笑)

新大生御用達!!のお店。なんでもボリューム満点で安くて美味いのです。

今回は、その中でも一番のお気に入りな「鳥唐チャーハン」。大盛りです。

はりま屋の鳥唐チャーハン

ラーメンのスープが付くのです。

チャーハンの皿アップ(鶏唐揚げ付き、ミニサラダ添え)

やっぱ、「ズームイン!」なのです。

今回は、てか、前回のはりま屋の記事も鳥唐チャーハンでしたねw

モモでなくムネのから揚げだと思うのですが、こーゆー鳥唐もたまにはいいよね? ・・・好きかも♪ なのです。

脂身少なくサッパリで、何個でも食べれちゃう! ふしぎ! これはもう「無限鳥唐」っすね!(っすね、じゃないわ~!)

この無限鳥唐をもっと美味しくいただく裏技、それはマヨネーズ。卓上に置いてあるサラダ用のを、唐揚げに付けて食べちゃう。

はりま屋のサッパリ無限鳥唐には、マヨネーズが・・・モ、モ、モ、モア・ベターよ♪(小森のおばちゃまって、若い人、知らないと思うよ?)

少し洋風な風味(バターかな?)を感じるチャーハンの山と、キャベツの千切りの山も、イイ! ウミャーイ! ヤッヒャー!(嬉しすぎて壊れかけてる?)

こちらはデカ盛り定食のお店でもあって、「小三元定食」「大三元定食」「三暗刻定食」のように、なぜか麻雀の役の名前がついてます。

その極めつけが、「国士無双定食」!

内容は、鳥唐17個、ロースカツ、テリヤキハンバーグ、餃子2個、春巻2個、目玉焼き、キャベツ、キムチ、そして、ご飯とスープ。

さらに、ご飯一杯おかわり無料。これでお値段1300円となっております。・・・13面待ち? まさに国士無双! 役満です! いつか食べてみたいような、みたくないような。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:新潟市西区五十嵐2の町8280-17

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。