長岡市 ミヤウチショウガカレー研究所 / 長岡の生姜は、ラーメンだけで終わらない。

JR宮内駅前の交差点にあるカレー屋さん、「ミヤウチショウガカレー研究所」。

ミヤウチショウガカレー研究所の外観(2016年6月)

こちらの所長さんは、もともとは写真屋さんだったみたいですね。建築デザイナーのお仕事もされてるようで、ショウガカレー研究所の店舗も凝っててお洒落。ロゴもいい感じ。

こちらのメニューは、基本的に「ショウガカレー」オンリー。長岡生姜醤油ラーメンからの流れで「カレーにも生姜を」という発想になったのでは、と思われます。

で、いきなり結論から申し上げますが、「ショウガカレー、スゲイ! イイ!」

ショウガカレー。普通盛り500円、大盛り600円

お値段は普通盛りが500円、大盛りが600円とリーズナブルで、400円でカレールーだけのテイクアウトも可能。

さらに、中高生は大盛り無料! いよっ、太っ腹! 研究所の研究成果、・・・素晴らしいです!

実は、「カレー専門店のカレー」が嫌いでした。

カレー専門店って「お高くとまってる」ところが多いというか、お値段が急に上昇するじゃないですか? 千円近くするカレーには、正直、「ケッ!」って思っていました(というか、今でもそう思っております。よっぽど美味しければ別ですが)

個人的に「1カロリー1円説」ってのを唱えたりしているのですが、カレーは元々カロリーが高くて、トッピングとかでちょっと贅沢すると1000kcalくらいに到達するのはあっという間。計算は確かに合ってます。

さらに「スパイスってね、高いんですよ。しかも、手間暇、時間がかかってるんですよ。インド人、嘘つかない!」とか言われたら、「あら、そうなんですか・・・」と黙ってうなづくしかありません。

が、客の立場からちょっと辛口な意見を言わせていただくと(カレーだけにね)、「千円のカレー」は、サラリーマンの昼食としては高いのです。価格も高いし、心理的な敷居も高くて、手を出しにくい。

しかし、ミヤウチショウガカレー研究所では、500円・600円で専門店のカレーが食べれらる。ワン紙幣でなくワンコイン(大盛りはツーコインだけど)、とてもありがたいです。

そして、美味い! 味が好み。生姜効果でポッカポカ! 体の一部でなく全部がHOT, HOT! HOT, HOT! です。

お店だけでなく、カレーのビジュアルもとても綺麗。

ミヤウチショウガカレー研究所2016-06-18 004

ジンジャーの効いたルーに、しましまのクリーム。黄色いライスはターメリックライスでしょうか?

とても気に入りました。また行きたいお店です。

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:長岡市宮内3-1-16

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. メニュー表に乗っていない、裏メニューで特盛-700円もあります!\(^o^)/
    ノーマル盛りからは想像できないくらい、かなりのボリュームがありますよ!

    1. コメント&有益(笑)な情報ありがとうございます。自分、特盛りでも食べれると思います!(^^ゞ

  2. お疲れ様です♪(///ω///)♪

    カレーのカテゴリーは御値段高めなイメージですが手間暇&アレンジが効くジャンル&これからのムーブメントかと♪ご飯だけじゃ無く、麺やパン類(ナンなど)も相性が良いので、もっと増えれば良いと思います♪(/▽\)♪

    1. 「朝カレー」が流行った時に、「それはいいねぇ~」と、自分の中ではほくそ笑んでたことがありました。
      カテゴリーは、ドリンクですけど。(^^ゞ

  3. ほーぅ、中高生は大盛り無料とは太っ腹。
    えっ、えっとですね、そうすると中高年は特盛り無料とか?
    無いですよね。やっぱり。

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。

トラックバックURL