新潟市西蒲区 食堂 空豆の樹 日替わり定食(メンチカツ) / 帰りにもらったシロタ株。

新潟市西蒲区にある「食堂 空豆の樹」。合併前の住所で言えば漆山村? それは古すぎ。旧・巻町です。

以前は?(今でも?)「食堂 空豆」という名前だったと思うのですが、今回行ってみたら、階段のところの看板が「食堂 空豆の樹」になっていました。

食堂 空豆の樹の外観(2016年6月)

いつも素通りしてしまう空豆ですが、勇気を出してランチング~。

2階というか中2階的な位置にある玄関から中に入ると、目の前には大きなテーブルに並んだ一品料理がズラリ。

バイキング? ビュッフェスタイル? でも、セルフサービスの食べ放題システムではないようでした。

「今日はメンチカツ」とのことだったので、「日替わり定食」を頼んでみることに。どーん。

空豆の樹・日替わり定食(メンチカツ)

ワンプレートのおかずにライスと味噌汁という一汁一菜的な構成ですが、それはお皿の数の上だけのこと。

おかずのプレートにズームイン。

日替わり定食のおかず

メインのメンチカツに、カボチャサラダ、かぶときゅうりの漬物、切り昆布の煮物、ナスの煮浸し、おから。メンチカツは手作りで、重っ! なかなか重量感あります。脇役たちも量たっぷり。

ごはんは玄米と白米から選べるので、玄米にしてみました。

日替わり定食の玄米ごはん

味噌汁も具沢山。

日替わり定食の味噌汁

結構なボリュームで、圧倒されました。

店内の雰囲気も圧倒ホーム。いえ、アットホーム。

「おかわり、言ってくださいね!」

おおお! なんと、空豆の樹のランチは、ご飯と味噌汁が、おかわり自由! \(^o^)/ 俺は、自由だぁ~~~~ッ! 唐突に、フリーダム宣言っす。

「大盛りユキヒロックの名にかけて!」と、誘われるままにご飯も味噌汁もおかわりしたのですが・・・。

結果、苦戦しました。いやはや。

ボリュームがあるのはもちろんですが、おそらく玄米ごはんが強敵! 曲者! もののふ!(なんでやねん)

白米よりも噛む回数が増えることにより、満腹中枢を刺激ックスするのでしょうね、たぶん。なお、全体な味付けは家庭料理的、ミルキーはママの味的。ですです。

食後にドリンクも付くらしいのですが、あまりにも満腹になってしまったのでやんわりお断りすると、「じゃ~っ」って言いながら、冷蔵庫から出したコレを渡してくれました。

ヤクルト400LT

ミルキー♪ じゃなくて、ヤクルト♪

しかもトクホのマーク付き、ヤクルト400LT。レクサスみたいな名前ですが、通常のヤクルト400より甘さひかえめ・カロリー30%カット、だそうです。

生きて腸で働く乳酸菌シロタ株。ありがたし!

ちなみに、「シロタ株」って聞くと、私の脳内では「シロタカ・ブー」と表示されてしまう件。そいつは高木ブーの親戚か! っス。

日替わり定食のお値段は700円? 800円だったかな? まー、そのくらいの価格設定。空豆の樹のランチは、空腹にも腸にも懐にも優しいのであります。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:新潟市西蒲区漆山8884-1

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。

トラックバックURL