見附市 天心坊 見附ブラックⅡ / ハリウッドも吃驚、麺・イン・ブラック! しかもパート2。

「美味快飲 天心坊」。見附店は、スーパーセンター・プラント5のフードコートにあります。

同じ系列で同じ見附市にあるお店・麺屋長右衛門の記事に、「天心坊との味比べを」というコメントをいただいておりましたので、行ってきました。遅くなっちゃいましたが・・・。

天心坊見附店のサンプルケース(2016年7月)

天心坊、向かって左はサーティワン。今まで「サーティー」ワンだと思ってました。向かって右は、みかづき。今の今まで完全にフレンドだと思いこんでいました(だって長岡の隣町だし・・・)。

さらに、みかづきの隣にはマクドナルドが睨みを利かせてるという、メジャー店揃いのフードコート。なかなかの激戦区で頑張ってますね。

いただいたのは、「見附ブラックⅡ」。610円に大盛り120円増しで、730円也。

 天心坊見附店の見附ブラックⅡ

価格のほうはフードコートで食べるものとしては決してお安くないですが、味のほうはフードコート以上・恋人未満(オレ肥満)、と思います。麺屋長衛門の見附ブラックと比べても、なんの遜色もありません。

笠原さんからいただいたコメントには「背脂は浮いてなかった」とありましたが、このときは背脂が。「見附ブラックⅡ」という名前を見ますと、笠原さんの時はエピソードⅠで、背脂なし・ノンオイル仕様だったのかもです。

長衛門との違いは「茹で玉子・ザ・ハーフカット」がのってる点で、その他はほぼ同じだったような印象。でも、長衛門でいただいたのはタレカツ丼とのセットでしたので、見附ブラック単体だとまた違うのかもしれません。

富山ブラックは、「生卵と組み合わせて白飯のおかずとしていただく」のが本場富山の流儀と聞いてます。濃口醤油?たまり醤油?に生姜とブラックペッパーの「まっくろくろすけスープ」、それを生卵+ライスでマイルドに! ・・・確かに合うでしょうね。

意外に、と言ったらアレですが、濃い醤油やブラックペッパーでソリッドなのに、出汁がしっかりしてるんですよね。「旨じょっぱい」のが富山ブラック系の特徴なのかも。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:見附市上新田町725-1(PLANT-5見附店内)

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。