阿賀町(津川) 塩屋 橘 冷たいそば・かき揚げおろし / デカッ! かき揚げ刑事(デカ)現る。

仲間で「ミステリーツアー」ってのをやってて、幹事さんが企画した日帰りの旅で、幹事以外は何処へ行くのか知らされずに連れて行かれるという、まさにミステリーな旅なのです。

この夏のミステリーツアーは私が幹事だったので、いろいろ調べたりした時に、このデカい「かき揚げ」の乗った蕎麦に一目惚れ。

デカすぎる、かき揚げ・・・かき揚げ刑事(デカ)略称 かき刑事(かきでか)だわ。逮捕だわ、タイーホ!だわ(笑)

津川 塩屋 橘2016-07-24 025

津川の商店街に、「狐の嫁入り屋敷」という資料館みたいなのがあるのですが、そのお隣にある古民家の古材をふんだんに使った趣のある建物。

津川 塩屋 橘2016-07-24 026

古材を使ってるだけで建物は新しいので、雰囲気だけですけどね。でも、蕎麦を食べるのには美味しそうな建物です。

津川 塩屋 橘2016-07-24 019

かき揚げ刑事に、職務質問されても致し方ないくらいデカい「かき揚げ」が冷たい蕎麦の上に乗ってます。倒れないようにって訳ではないと思いますが、大根おろしが脇を固めます。

津川 塩屋 橘2016-07-24 023

「わぁ~!凄~い!」っていう勢いで、あっという間に食べ終わる感じ。

かき揚げがデカい分、蕎麦の量は普通やや少なめに感じました。でも皆が食べ終わる頃、蕎麦湯も出してくれますので、食べ終わってからゆっくりまったりと、大きかった「かき揚げ刑事」について一言、二言、ディスカッションが繰り広げられるという趣向です。

とにかく、かき揚げ刑事に全部持って行かれてるので、あまりと言うか、全く蕎麦の味の記憶が・・・ない。(すんまへん、不甲斐なくて)

「狐に化かされたのかしら?」ってことで。。。

ちなみに、津南の「狐の嫁入り行列」は毎年5月3日に行われていて、日中の行列の後、日が暮れた夜の「結婚の義」が、かがり火や提灯に灯されてとても幻想的でぜひ観た方がいいよ!と教えてもらいました。阿賀の里の「ライン舟下り」のガイドさんに。(笑)機会があったら一度観てみたいです。

ミステリーツアーの旅の様子は「裏ユキヒロック」で垣間見れます。興味のある方はどうぞ。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:東蒲原郡阿賀町津川3508

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. この夏~秋にチャンスがあったら行こう行こうと思いつつ、
    冷たい蕎麦の季節じゃなくなり、ついぞ行かなかったお店です。

    やっぱり美味しそうですね。そびえ立つかき揚げ。
    しかし天ぷらで胃がもたれ気味なワタクシ……フライと唐揚げは平気なのに orz

    1. 来シーズンにぜひぜひ♪♪ ツーリングには丁度良い距離かもです。「胃もたれ」・・・声に出して読みたい日本語です。。。言ってみた~い♪ (^^ゞ

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。

トラックバックURL