見附市 価格破壊 200円カレー / 今ならなんと!? もうひとつお付けして・・・。深夜の通販方式。

らーめん飛雄馬 見附店」の店舗内というか裏というか脇というか、とにかく同じ建物の一角で別の入口な「価格破壊」。

2回めの登場ですが(先回はこちら)、お持ち帰りカレーのお店ですので、メニューと真実はいつもひとつ!(©名探偵コナン)

というわけでカレーライス、200円也。

価格破壊の200円カレー(2016年7月)

「に、に、にひゃくえん!?」っす。

200円カレーといえば、元祖は「原価率研究所」。ちょっと前に東京に進出して話題になりましたが、そちらとは無関係。というか、警告する・される的な緊張感ある関係、のようです (^_^;)

200円とは言え、ボリュームは十分。お肉もチキンのコロコロしたのが入って、コロコロチキンチキンペッパーズ。(それじゃーチキチキじゃん!)

しかも! ライスと福神漬までついてます。(ライスが入ってないカレーライスは訴訟ものでしょ!)

ですが、ひとつ問題が。大問題が。

それは、安いのでついつい2つ頼んでしまうこと。その気はなくても2個買ってしまうのです(注:個人差があります)。

無意識のうちに「今ならなんと!? もうひとつお付けして・・・」みたいな感じになっちゃう。深夜の通販方式や~!(注:かなり偏った特殊な症状ですので気にしないでください)

でも、通販と違ってお値段は2個分なので(当たり前や!)、結果400円に。腹ばかり膨れる。・・・けど、それでも安い!!

あたたかいカレーを200円でテイクアウトできるのは、2個買っちゃうとしても(注:何度も言いますが個人差があります)、ボンビーなリーマンにはとてもありがたいです。

これぞまさしく価格破壊、衝撃的です。日本の(サラ)リーマン・ショック! ってヤツでしょうか?(ええ、違いますよ!)

イベントとか、食事を大量に用意したい場合にも重宝かも。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:見附市上新田町365-15(らーめん飛雄馬見附店裏)

※追記:価格破壊は2016年8月に長岡駅東口へ移転。その後、「焼肉1丁目・雅」にリニューアルして、現在は200円カレーをやっていないようです。

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。