三条市 母ちゃん唐揚げ 唐揚げ定食 / 俺っちの母ちゃんルール発動、ポテサラには???だ。

えーっと、ずっと気になっていた「母ちゃん唐揚げ」。国道403号沿い、カリッとジューシー!

母ちゃん唐揚げの外観(2016年8月)

ようやくインすることができました。だから今日は唐揚げ記念日。

オーダーは、店名に逆らうことなく「唐揚げ定食」。唐揚げの味は三種類、カレー・生姜・ガーリックから選べます(チリソース味のもありますが、別メニュー扱い)。

「三種盛り」ってのを作ってくれたら迷わなくて済むのに、とか思いつつ、カレー風味を鬼の居ぬ間に選択。

料理を作りながら、初来店・初対面にも関わらず、お喋りなタクシー運転手さんバリにずっと会話を続けてくるおかみさん=母ちゃん‥‥。いろいろ教えてくれました。

  • 三条マルシェ(歩行者天国的なイベント)にも出店することがあって、人気がある
  • お隣のギョーザのお店(泉屋、上の写真の向かって左)は、お休み中。店主の体調問題のよう
  • お店をやってて一番楽しいのは、お客さんとのふれあい!

まさしく「母ちゃん」的な、アットホーム&ドメスティックなお店。

そして唐揚げ定食が完成。800円だったと思います。

母ちゃん唐揚げの唐揚げ定食(カレー風味)

小鉢、サラダ、漬物、味噌汁と、中身も家庭的で母ちゃんっぽくて良いですね。ライスは大盛りにしてもらいました。大盛り、サービスだったかなぁ~? そんな気がします。

メインディッシュであるカレー味の唐揚げは、5個。

唐揚げのお皿(レモン付き)

半羽揚げ文化へのシンパシーが感じられます。赤身と脂身のバランスがちょうど良く、硬すぎず、柔らかすぎず、大きさもお手頃。‥‥って、この場合は「お口頃」かい?(笑)

脇役たちで特筆すべきは、サラダの皿だ。

サラダの皿(ポテトサラダ、千切りキャベツ、トマト)

「ポテトサラダに、ソース」。

‥‥時々、この組み合わせで食べる方をお見かけしますが、お店で最初からポテサラにソースかかって出てきたのは初めてかも。なんか、お節介な感じがとても「母ちゃん」ぽく、グッときました。

それぞれの家庭には、それぞれのルールや習慣あって然り。これぞ「俺っちの母ちゃんルール」。

母ちゃん唐揚げでは「ポテサラにはソース」がルール。それも母ちゃんらしいじゃんね~。

ちなみに我が家では、ホワイトシチューをごはんにかけてカレーライスのスタイルにして食べます。ハウス食品ふうに言えば「かけシチュー」。ドリア感覚です。

そしてその際、醤油をかけます。クリームシチューに醤油を一垂らし。そう、カレーライスにソースをかけるが如く‥‥。

この組み合わせ、一見ミスマッチなようでとても香ばしく甘じょっぱく、味わいがあります。そう、「バター醤油」的な? よかったらお試しください、ませませ。

カレーといえば、母ちゃん唐揚げでは土曜日のみカレーライスを出してるらしいのです。「今度はそれを食べに来ますね!」とお店を後にしました。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:三条市鶴田3丁目7-18

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。