燕市 らぁ麺 ほっしん 背脂塩らーめん / ピーコック・ロスを埋めてくれたお店。

燕市 旧・分水のショッピングパーク・パコ内の「じゃんご」が閉店し、しかーも!? 隣の「ピーコック」まで閉店してしまい「傷心」と書いて、「ハートブレイク」だったところ・・・新しいお店が入ったとのことで、2016年のお盆(前)頃に伺った時の記録です。

ちなみに、燕市東太田のプレハブをお店にしてる「じゃんご2号店」(お店の住所:燕市東太田1505-3)の方は、引き続き営業しております。

話を戻しますと、「ピーコック・ロス」だったあたくし・・・「もう、その辺も一緒に責任とっていただかないと!」と言う、逆恨み的な縦縞でなく、邪(よこしま)な気持ちで伺った部分もあるのですが、結論から申し上げますと・・・

「あんた・・・初めてじゃないね!」(ちびまる子ちゃん風に)

新店だったので、店主さんもご新規さんと勝手に思ってたのですが、いやいやいや、この味、この手さばき、この立ち振舞い・・・所作って言うの?・・・何処かでお店をされていた方とお見受けしました。

らぁ麺 ほっしん2016-08-12 001

カウンターに座り、メニューを見つめるなり飛び込んできた「鶏塩レモンらーめん」の写真・・・

らぁ麺 ほっしん2016-08-12 002

これって!上越の「ほうとく」の塩レモンラーメンのインスパアなのかしら?
なにせ、お盆頃なので暑かったし「これっきゃない!」とか思いつつ・・・でも、初めてのお店でイキナリ冒険し過ぎてはいないだろうか? そんな迷いが導き出した答えは「塩背脂塩らーめん」だったのだ!!・・・だったのだのだ! だのだのだー!

らぁ麺 ほっしん2016-08-12 005

塩背脂・・・三条で言えば、「バス長ラーメン」っぽいかも?

後に・・・聞くところによりますと、見附市の「らーめん 勝」で修行されたとのことですが、「らーめん勝」とはまた違う感じでしたけど、初めてのお店ではなかったと言う予感は当たっていたので、納得でした。

開店して間もなくだったこともあると思うのですが、お店がピーコックだったスペースも席が増設されていて、更にその前の方にもテーブル席があったりして、時間帯によっては注文が集中してしまいオペレーションが追いついていない様子が少し気になりましたが、誠意を持って対応されていたようにも見受けられました。

らぁ麺 ほっしん2016-08-12 007

ピーコックの分まで、ぜひ頑張っていただきたいです。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:燕市分水新町1-6-5 分水ショッピングパーク・パコ

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。

トラックバックURL