フタバ ふりかけ 御飯の友 / 遠い親戚より近くの(御飯の)友。

結構なものをいただきました。恐縮です。

フタバの御飯の友(袋タイプ)

株式会社フタバのふりかけ、「御飯の友」です。

フタバは熊本の会社で、御飯の友はなんと「日本最古のふりかけ」! なのだそうです。

フタバの公式サイトから引用しますと、

御飯の友が熊本で作られたのは大正初期。
薬剤師の吉丸末吉氏によって考案されました。
当時の日本は食糧不足の時代で、カルシウムが慢性的に不足していました。
それを補うために吉丸氏が考えたのが「魚を骨ごと細かくし、美味しく味付けをして御飯にかけて食べる」という方法でした。
そして誕生したのが「御飯の友」です。

とのことです。

正直、「ふりかけなんてどこのでも同じだ!」と思っておりましたが、食い改めました(食べて考えを改める、の意)。

同じように思っておられる御仁に、どうしてもこの味をお伝えしたい。そうしたくなるくらい、御飯の友は美味しい。とても美味しいのです。

なにが旨いって、あーた! お魚の味・香りが、凄い!

炊きたてホッカホカのアツアツご飯にふりかけますと・・・、

「御飯の友」でふりかけごはん

骨ごと細かくした魚が生き返って、今にも茶碗から跳ねて逃げ出しそうな勢い!

「わぁ~! 口の中で魚が泳いでるみた~い!」

・・・ええ、大袈裟な表現を盛り過ぎ、いえ、ふりかけ過ぎました。でも、今まで食べてきたのとは一線を画する、素朴な旨さ。言うなれば「オーガニック」な味。

いやはや、逸品です。これさえあれば、ご飯、何杯でも食べられるっス!(おかわりはほどほどにネ!)

ネットでも購入できるようですよ。

公式通販はこちら → ふりかけネットショップ【ふたば苑】

熊本地震で大変だったかもしれませんが、天災に負けず、末永く販売していただきたいと思うのであります。

ごちそうさまでした。。。。。

ちなみに、ふりかけといえば丸美屋の「のりたま」が定番ですが、のりたまって実は◯◯がモチーフだった、って記事を以前書きましたので、よかったらそちらもご覧ください。

そして、化石部の父さん、ありがとうございました。頼りになる(御飯の)友に、何度となく助けられております (^^)v

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. おお!
     これは大変恐縮です!!

    我が家では「味道楽」から
    主役の座を奪って早3年にはなってると思います!

    何せ、日本最古ですから、、
    「ふりかけ」って食べるの日本くらいでしょうし、
    そういう意味で、私、
    皆様には「世界最古」なんですよ~~!!と
    自慢しています。。個人的には何のメリットもないですが。。。。

    1. ごちそうさまでした。\(^o^)/
      大変美味しゅうございまして、とても重宝しております。
      日本最古ということは、世界最古! たしかに、その通りですね。
      世界最古だと思っていただくとまた、味が変わってくるような気がします。

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。