燕市 麺屋ばやし 燕三条店 つけ麺(爆盛り) / 挑戦した者だけが、その頂を踏める!

♪ば~やしだ ばやしだ ばやしだ 爆盛りばやぁし~

おお! あれだね、サブちゃんの「まつり」ですね。久しぶりに鼻歌で始まってみましたよ、大盛りユキヒロック。

Yahoo! ブログ時代からの読者の方なら覚えておいででしょうか? 「毎度、音痴ですみません!」ってやつですよ。文章だと分かりにくいけど、想像してくださいね。マジ音痴なので・・・。

そして、麺屋ばやし燕三条店。すっかり自分の中の定期巡回コースになりました。もしくは巡礼路。

またしても「つけ麺爆盛り」。先回の記事はこちら

麺屋ばやし燕三条店のつけ麺爆盛り

見慣れたはずの光景なのに、出てくるたびにドキがムネムネ、ムネがバクバク! なんなの、この高揚感?!

これが爆盛りの麺! 540グラムじゃー!!

麺のアップ。爆盛りは540グラム

存在感というか、威圧感というか、胃圧感? あるよね~ (^^ゞ

つけ汁は・・・、

つけ汁のアップ。具材はこちらに乗るタイプ

武者震いで、ピンぼけの巻。すいません。

爆盛りをとりあえず一瞥して、「よっしゃ!」。自動的に臨戦態勢に入れます。

てか、正確には「入らざるを得ない」感じ。ロープ際に追い込まれたボクサー。いや、体型的には、土俵際に追い込まれた力士。

「のこった、のこった! のーこったー! (麺が)残ったー!」

いえ、それでは「大盛りたる者」として面目が立ちませぬ。ひとたび注文したら完食すべし。

今日は特別に、読者の皆様に「大盛りたる者」の心得・極意をお伝えしたく候。(・・・え?! 別に聞きたくないって?)

ひとーつ! とにかく最後まで手を止めずに啜るべし!

食べる手を休めたら終わり、「あきらめたらそこで試合終了ですよ・・・?」じゃ。

ふたーつ! 麺を噛まずに飲み込んでしまう技術を習得すべし!

そう、日本蕎麦の通がやる、粋な食べ方のように。のどごし(生)を味わうのじゃ。

そして、最後にワシからこの言葉を贈ろう。

みーっつ(マングローブ)! 挑戦した者だけが、その頂を踏める!

なんか今、カッコイイこと言った気がする! どうじゃ!

「どうじゃ、じゃねーわ!」

デブの言うことをまともにお聞きになりませんように。伝染しますから、お気をつけあそばせ (^^ゞ

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:燕市井土巻3-88
Twitter:@glaysoullove201

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。