長岡市 お食事処 おが家 ラーメン / どうして僕たちは・・・。耳打ちオジさん(仮称)との出逢い。

2015年秋に惜しまれながら閉店した「拉麺家」さん。

のとこに新しく入ったのがこちら、「お食事処 おが家」。ブックオフ長岡川崎店の近くです。

お食事処おが家の外観(2016年8月)

なんの情報も持たないまま、入店。

とりあえずビールの要領で、とりあえず「ラーメン」です。正確には「ラーメン大盛り」ですけど、それが何か?

混んでて、オジさん(お爺さんに近い?)と相席だったのですが、先にカツ丼を食べてたオジさんから、「あんまうんもーねーれ!(標準語字幕:あんまりおいしくないよ!)」って言われて。・・・初っ端に。なにも聞いてないのに。

麺喰らいました。いえ、面くらいました。

なんだか、推理小説を買おうとレジに持っていったら、店員さんから犯人の名前をそっと耳打ちされてしまったような気分。

でも、あのオジさん。仮に耳打ちオジさんと呼ぶことにしましょうか。耳打ちオジさん(仮称)、なんだかんだ言いながら、残さず全部食べて帰って行ったような気がします(笑)。

そんな、ちょっとした事件がありつつ、私のラーメンが着丼。ドドドン♪

おが家のラーメン(大盛り)

拉麺家さんは長岡生姜ラーメンのお店でしたが(旧ブログの記事はこちら)、おが家のラーメンもぱっと見は長岡生姜チック。ですが、生姜の印象はあまりなく、スープが濃い色をしてる以外に個性らしい個性は見当たらず・・・。

後で調べたところ、同じく長岡の、「サッポロ」(という名の味噌ラーメン)で有名な「船場」の出身とのことでしたので、おが家での正解は越後製菓! いえ、みそラーメン! だったのかも。醤油でなく。

耳打ちオジさん(仮称)も、「みそがいいみてーられや!(標準語字幕:みそがいいみたいだよ!)」とか、もっと気の利いたことを耳打ちしてくれたら良かったのにぃ~。にぃ~ にぃ~ にぃ~(エコー)。

どうして僕たちは出逢ってしまったのだろう・・・。

以上、「耳打ちオジさんとの出会い」の巻でした。またどこかで再会することはあるのでしょうか? (^_^;)

ごちそうさまでした。

お店の住所:長岡市川崎町647-4

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。