長岡市 豚骨らーめん KAEDAMA(カエダマ)らーめん / 折りたたみのエチケット・ブラシ。

KAEDAMA 2016-08-23 049

しゃがら系の豚骨らーめん専門店、、、その名も「KEDAMA」。

・・・そうそう、セーターとかね、古くなると出来るよねぇ~・・・毛玉じゃねーよ!

「KAEDAMA(カエダマ)」だよ!(児島だよ!のノリで)

中学生の頃、折りたたみの「エチケット・ブラシ」と言う毛玉取り的なやつ、ファンシーグッズ(死語?)屋さんで、可愛いキャラクターものから、龍虎とかのヤンキー系のものまであって、フタの方には鏡が付いてて、毛玉というか、ホコリがついて白くなった学生服とか頻繁に撫でてた記憶・・・わかります?!

ちなみに、佐野元春さんのアルバム・タイトル「NO DAMAGE」を「ノー ダマゲ」と読んだ中学生は、、、何を隠そう、、、私です。(^^ゞ 随分、馬鹿にされましたよ、、、ええ、「無傷」では すみませんでした?!的な。(笑)

KAEDAMA 2016-08-23 053

KAEDAMA 2016-08-23 050

しゃがら系の片鱗を伺えるのが、替え玉10円(2玉まで10円ですが、3玉以降は1玉ごとに100円になるようです。)

KAEDAMA 1玉目2016-08-23 057

とりあえず、替え玉 1玉目。

KAEDAMA 2玉目2016-08-23 058

スープの減りで、その違いがわかる。 替え玉 2玉目。

なので、偶然は必然・・・自動的に2玉まで替え玉して「正規」と言う認識で間違いなかったでしょうか?(間違ってますやん。)
らーめん680円に、2玉替え玉で20円プラス・・・これで、700円ならコスパ高い♪たかい、たか~い!バブ~

替え玉を2回と言うことは、胃袋に収まったのは、計3玉ってことになるのですが・・・時そば的なマジック。「今、なんどき?」

豚骨は臭みなくライト・テイストでも、味はシッカリめ。豚骨らーめんとして、特に問題ないクオリティ。
脂身のあるチャーシューにごつめのネギは「九条」というより、「新潟のポピュラーな長ネギ」が多め。赤い辛味とウズラの玉子?が個性的。

麺は白っぽく、博多な細さですが、本場とは若干違う感じ。硬さなどはお好みで・・・硬めや、バリカタ、ハリガネなど多様な注文にも対応してくれます。

面白いのが、確か?以前の回転寿司屋さんだった店舗? その名残りのカウンターを改造してあって、そのカウンターを活かしつつ、一人ずつ衝立てで仕切られています。

KAEDAMA 2016-08-23 052

カウンターの真ん中(回転寿司屋さんの時には、握る人が立ってる場所)が見えないように、個々に「簾(すだれ)」が掛かっていて「おじゃる丸」風味。(^^ゞ

呼び出しボタンを押すと、正面の簾がスルスルッと開いて、らーめんやら、替え玉が出てくるシステム。「苦しゅうない、我は替え玉でごじゃる。」な感じ。

きっと、カンニング防止の意味もあるのかも?(テスト? 期末試験? 中間? 中間か?)

全体的に、「junior high school student」の「おもひでぽろぽろ」なノスタルジーに包まれた時間でした。

川崎で博多風豚骨らーめん・・・しかも、替え玉(2玉まで)10円でコスパ高いお店はウエルカムっすね。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:長岡市川崎町字野口1278-2

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。