五泉市 北京食堂 カツ丼 / あの「サクラ食堂」のカツ丼を想いながら・・・。

現在の、現時点における、あたくしの、・・・、あーたっくしの(何で言い直した?)カツ丼・オブ・ザ・ベスト、ベスト・オブ・ザ・カツ丼は。

やはり、「北京食堂」!

北京食堂の外観(2016年8月)

ペキン! ペキン! っすよ。

そして、やっぱ間違いないワ~ン! ワンワワン! なのです。

北京食堂のカツ丼(スープ、お新香付き)

カツ丼のアップ

トンカツ・溶き卵・タマネギが描く見事な地図、カツドン大陸。何でしょ? 卵の白身と黄身の割合が完璧。つーか、ペキカン。グランドスラム。

そして、うめ~い! 美味いんですよ!!

なんなんすか、このカツ! この憎らしいほど、いえ、肉らしいほどの肉! 北京食堂の先回の記事でも書きましたが、「ちゃんとした肉の味」がするんですよ。

肉なんだから当たり前、と思うでしょ? ・・・なんだけどさ、昨今は、科学の進歩のせいなのか、ちゃんと肉の味がするカツってのが少ないという、摩訶不思議な世界なのですよ。いろんな意味で素晴らしき世界なわけですよ。

でも、北京食堂のカツ丼は、トンカツ主演の真・「この素晴らしき世界」。

“What a Wonderful World” by ルイ・アームストロング。腕っぷし強いぞ!ですわよね(アームがストロングですわよね)。

前回の伊織の記事で書いたライブの打ち上げでは、「ラーメンもいいですが、カツ丼もいいですよねぇ~」って話も出て、「なら、・・・やっぱサクラ食堂のカツ丼! じゃないすかね?」ということで。

「それは激しく同意で間違いございません!」で、一件落着。

閉店されて久しい、村松のサクラ食堂。カツ丼を食べることができたのは一度だけでしたが、結果的に閉店前の最後の機会となって、とてもラッキーでした(旧ブログの記事はこちら)。

村松町と(旧)五泉市が合併して現在の(新)五泉市になったわけですが、奇しくも北京食堂は五泉駅前通りのお店。

そのカツ丼に「マイ・ナンバーワン」の称号を捧げている自分は間違いないな、いや、問題ないな、と思っているのです。我ながら。

そんな聖地での、この素晴らしきカツ丼。What a Wonderful 北京食堂。素晴らしいです。べた褒め、すんまへん・・・。です。

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:五泉市吉沢1-6-23

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 今晩わ^_^
    醤油、味噌しか食べないに続き、打ち上げネタありがとうございます
    これからも頑張ってください

    1. LIVEお世話になりました。打ち上げでお話させていただき楽しかったです。(^^ゞ
      すみません、あの打ち上げ後に書いたのと、たまたま北京食堂の順番だったので
      連続でネタ使わせていただきました。これからも変わらずご愛顧の程、よろしくお願い致します。

川瀬さんへの返信 コメントをキャンセル

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。