長岡市 レストラン ペイザンヌ 日替り定食(ポークピカタ) / 洋食だよ、養殖じゃないよ。

「レストラン ペイザンヌ」。国道8号・灰島新田交差点のとこですが、8号から直でなく、タイヤ天国のほうから回って行く形。

ペイザンヌの外観(2016年8月)

「雨のペイザンヌ」 ・・・一曲できそうですな。

噂は予予からと書いて「かねがねから」と読む、いえ、聞いておりまして。ずっと「行ってみたい」と思いながら、行けなかったというか、行かなかったお店。

外でお昼の時は、どうしてもラーメンとか、カツ丼とか、そういう方向のダークサイド?暗黒面?に吸い込まれてしまい、「洋食」となると、ちょっと身構えちゃうと言いますか、ネクタイ締め直ちゃうと言いますか。

ペイザンヌも、気軽な感じのお店かどうか判断しかねておりました・・・。

が、結果。

「なぜ今まで行かなかったのか?! バカバカ、イワンと俺のばか!!」という、後悔と懺悔と自己嫌悪。そのくらい、とーーーっても良いお店でした。

この日いただいたのは、「日替り定食」。

ペイザンヌの日替り定食(ポークピカタ)

カツレツ ポークピカタ、ライス、味噌汁、小鉢、漬物。650円だったか680円だったかで、この内容。ライス大盛りなので100円増しだったと思いますが、それでも立派! リーズナボー!

まず、スープでなく味噌汁な時点で、「合格!」(欽ちゃんふうにお読みください)

さらに、ナイフにフォークでなくお箸で、「安心戦隊ALSOK!」 ♪イチニーサンシッ、アルソック! 安心、安全!

てか、そもそも日替り定食ってネーミングが庶民的洋食店の証でした。・・・なぜ今まで気付かなかったんだろう?

そして、「お見事」なカツレツ ポークピカタ。

日替り定食・ポークピカタの皿アップ

見ただけでその美味さが伝わってくる、って凄いよね。ただただもう、手を合わせるしかありません。感謝の気持ちで、いただきます!(手を合わせるって、そっちね、そっちなのね? 拝むんじゃなくて)

もちろん、実際の味も申し分なし。ハンバーグとかもめっさ美味そうでしたし、他のメニューの価格も千円を切る感じで、大衆の味方! 素敵、ステキック! ・・・ステーキ喰う? っすね。

これは名店ですね。今さらながらでスミマセン。でも、ひとこと言わせてください!

・・・すばらすぅいー!  \(^o^)/

一朝一夕では出せない年季を感じる佇まいとか、コックコートが似合う店主のキリリとした姿勢とかにもシビレますね。いつまでも末永く頑張っていただきたいですね。

ちなみに、ペイザンヌはフランス語で「農民の」とか「田舎風の」という意味だそう。野菜を細かく切ったスープの名前でもあるそうザンス、そうザンヌ。

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:長岡市灰島新田6146-8

公式サイト:レストラン ペイザンヌ

追記:当初「カツレツ」としておりましたが、「ポークピカタ」でした。読みにくくてすいません。

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. こう言う、チェーンが出来ない事(ちょっとした手間と手作り感)をやれば、飲食は労働時間が長くて楽ではないけども食べていけるんだなーと思う次第です。
    マクドやすき家、ガストだけだと、偶には趣向を変えたくなるのが消費者なんですよね。
    私もそうですが、かつ屋は安くて美味しいけど、特色の有るカツ丼が食べたくなるんです。
    ペイザンヌ、今度行ってみます。

    1. ペイザンヌよかったザンヌ、です。(^^) 地元の方々に愛されてる感が伝わってくるお店でした。オススメです~♪

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。