三条市 あいでん本成寺店 自家製お弁当(のり弁) / 200円で買える、のり弁アイデンティティー。

ども、プレミアムユキヒロックです。

「プレミアムフライデーより先に『完全週休二日制』を実現すべきではないか?」と思う、地方の零細企業で働く者ですが、何か?

どうせなら、「プレミアムビールデー」にしてくれたらいいのに。月末の金曜日は堂々と昼酒を呑める日・美味しいビール飲み放題の日。そういうプレミアムであれば、大賛成です!(^^)/ レッツ!飲みニケーション!

さて私、以前より「あいでんっ子」を自称しておりますが、これはさすがに心配になりました。

あいでん本成寺店の「のり弁」

「自家製お弁当」、のり弁です。お値段は200円也。

200円で1食済ませられるってのは、デフレ脱却を推進している安倍内閣の方針に坑い過ぎてやしないだろうか・・・? どんだけアゲインスト? レジスタンス? なんだい!

中身もチェックしてみましょう。ひらけフタ!

あいでんののり弁(開封後)

白飯の上に、おかかと海苔。その上に、白身魚のフライ、ちくわの天ぷら、鶏の唐揚げ、大根の桜漬け。ちくわ天は磯辺揚げでなくて青海苔なしの普通の衣ですが、漬物はちゃんと(?)ピンクです。

「のり弁の条件」を十分にクリアしてますよね。言い換えれば、のり弁としてのアイデンティティーが確立されている・・・! 「あいでん」だけにぃ~? (*^^*)

サイズ的にも、たしかに小ぶりではありますが、(胃袋のサイズが)普通の方とか女性とかであれば満足できる量と思います。

これで、たったの200円! た・つ・た・の、にひゃくえん、ですよ!! 2個くらい買っちゃいますし食っちゃいますよね。

サラッと言いましたけど・・・、フツー、そんなに買わないし食わないし!! (^_^;)

でも、ちょっぴり太めの成人男子なら、これにプラスしてカップ麺とかってパターン、あると思います!

そして、ツーコインの弁当となりますと、どうしても比べたくなっちゃうのがサンゴマートの「100弁」こと100円弁当

サンゴマートのはワンコインですが、週2の特売日のみで、あいでんの半分とまでは言いませんが2/3くらいのサイズ感。なので、トータルではあいでんも負けてないのではないかと思われます。

いずれにせよ、自分で作るとしたら原価でも200円以上かかりそうなお弁当。ありがたいですね。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:三条市西四日町4丁目16-29

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。