CGC 氷温熟成豆腐 ふんわり絹とうふ / あなたもわたしも絹ごし豆腐。

ども、大盛りの科学です。

今回は、あなただけに伝授します。出家しなくても大丈夫。

私が2016年夏からハマってるもの。それは、豆腐。

「‥‥と、と、とーふ?! 大盛りには、似合わない!」

そのご指摘、ご指導およびご鞭撻(なんでや)、誠にもってその通り! 異論反論オブジェクションの余地もございません!

でも、好きなんです豆腐。意外かもしれませんが、冷蔵庫には欠かさないって感じなのですぞ。

以前も、豆腐がちょっとマイブームだった時期がありました。男前豆腐店がスーパーの豆腐売り場を席巻していた頃で、今思えば「第一次豆腐ショック」。

そして現在。マイ豆腐ランキングは、今のところ星長豆腐店の「名水栃尾のおぼろ」が不動の暫定1位。(不動で暫定って矛盾してね?)

ですが、三条だと栃尾の豆腐を毎日食べるわけにはいかず。そして、おぼろ豆腐ってことになると、ランキング対象としてはやや反則的・イレギュラー気味の感がなきにしもあらず。

そこで、「日々の生活圏内で入手しやすい」「価格的に毎日食べれる」「普通の豆腐」というくくりの中で考えた時に、ランクインしてくるのがこちら。

CGCの氷温熟成豆腐・ふんわり絹とうふ(北海道産大豆使用)

CGCの逸品、「氷温熟成豆腐 ふんわり絹とうふ」。スーパーマルイで購入しました。(自称「あいでんっ子」じゃないんかい!)

この豆腐、秀逸です! 激☆オススメ、です!

私、豆腐は基本的に木綿より絹ごしが好き。つまり、「滑らか派」もしくは「口溶け派」で、トロンとした豆腐の喉越しを味わいたいのです。豆腐は飲み物。

「ならば、豆乳でも飲んでおればよいではないか? よいではないか?」(帯グルグル~)

それは野暮というもの。身も蓋もないことを言ってはなりませぬぞ、おのおの方。おのののか。

この豆腐は、「絹とうふ」の名前に違わぬ滑らかな食感。そして、割とシッカリ大豆の旨みがあり、それでいてクドくない。スッキリ爽やかな濃厚さ? 

なのにお値段リーズナブル、4パックで200円台(だったと思いますが違うかも)。お値段以上・恋人未満、プライベートブランドの強みでござる。

「氷温熟成豆腐 ふんわり絹とうふ」、いいよマジで。激☆オススメ!(本日2回目)

自分は、フタを箸で十字に切って醤油を数滴たらし、プラ容器のままいただきます。風情には欠けても醤油は決してかけすぎないようにして、薬味はナッシング。

なるべく素のままで食べたい、と思うくらいの味。むろん好みは人それぞれですが、私は「つのだ☆ひろ」です! ‥‥あ、違った、「激☆オススメ」です!(クドい)

新潟県内のCGCジャパン加盟店であれば、マルイでなくても入手可能と思います故、よろしければお試しくだされたく候。いや、拙者、決してCGCの回し者ではござらぬ。(C-C-Bのほうに近い‥‥体型的に)

ちなみに、シジシージャパンの公式サイトではこの豆腐は見つかりませんでした。代わりにCGCソングを聞きましょう(Flashなのでパソコンでどうぞ)。

ごちそうさまでした。。。。

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. お疲れ様です♪(///ω///)♪
    豆腐と言えば、毎日食べてます☆
    最近のお気に入りは豆腐クリーム(絹を潰してなめらかにする)&たくあん(甘口)の和え物とかキムチトッピングとか、、、。塩で食べるのも美味しいですよね♪(/▽\)♪

    1. 豆腐クリームにトッピング・・・美味しそうですね。 一時、塩豆腐もハマりました。

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。