新潟市 西蒲区 喰い処 わんもあ亭 カリーナ / 足のいいやつ!カリーナ・マイロード。

「足のいいやつ! カリーナ・マイロード探訪」第一回目は、常連さんや学生たちで賑わう「わんもあ亭」。

巻 わんもあ亭 2016-09-11 002

巻の町おこしB級グルメ「カリーナ」については、以前 詳しくお伝えした通りですが、今一度、復習しちゃってみちゃったりしたらいいじゃ~ん♪(軽り~な!)

「焼きそばに、カレーをかけただけじゃん!」と思ってる、そこのあなた!・・・そして、私も!

えーっと・・・間違っては、いませんでした。(^_^;)

巻 わんもあ亭 カリーナ 2016-09-11 005

ただ、カレーが少しデミグラスっぽさがあって、新潟名物 みかづき・フレンドの「イタリアン」のミートソースのカレー風味的な印象でした。

つまり「カレー味のイタリアン」 インドなのか?イタリアなのか?いや、中華麺だから、中国なのか?でも日本だし・・・ワールドワイド過ぎて、もう訳がわからん感じですが、「ラーメン タカノ」の味を知ってる方には懐かしく、知らない人には新しい食べ物なのでしょう。

650円くらいだったと思うのですが、大盛り(+100円だったと思います。)にしても、どこか「軽食」っぽいと言うか、「おやつ」チックなのです。

部活帰りの夕方、夕飯前の腹ごなしとかに最適化されてるような印象でした。初めて食べた癖に、「青春の味」なのです。

なんか、いいな。

ちなみに、「足のいいやつ!」のキャッチコピーと千葉真一さんのCMイメージが懐かしい、自動車の「トヨタ カリーナ」は、英語の「CARINA=りゅうこつ座」から取られたそうです。

そのりゅうこつ座の中で一番明るい星「α星」が「CANOPUS (カノウプス)」です。
最近のお洒落系のバンドのドラマーの方々はこぞって使っていますが、どうなんでしょうね?日本製ですが、シェルは作っておらず、メーカーと言うより、カスタマイズ・ブランド?的な感じでしょうか?

ちなみに、ちなみに、下記「カノウプス」の説明。

 「カノウプス」は南半球の空に輝く星の名前で、日本からはまれに見ることができるシリウスについで2番目に明るい赤く見える星です。中国では老人星とよばれ昔の都洛陽・長安などからは、南のはて低くに非常にまれに見える星でした。南をめでたい方角としていたので、カノウプスをめでたい星として敬って、社を建てて祭り、老人星が見えた年は国家安泰、見えない年は戦争が起きると信じていました。めったに見ることができないこの星を見ると長生きができる、老人にとってはめでたい星だというので老人星と名づけられました。一方で漁師にとっては冬のさなか、南の空の水平線近く、みなれない異常に大きな星があらわれることがあると、海がしけてくるから船を出してはならないという言い伝えがあります。転じてこの星を見ることが出来れば災いをさけることができると信じられてきました。

隣の「山小屋」と言う喫茶店?でも「カリーナ」出してるようですが、もしかして、同じ経営なのかしら? 全然違うのかしら?

巻 わんもあ亭 隣喫茶店 山小屋 2016-09-11 001

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:新潟市西蒲区巻甲2530-7 (喰い処わんもあ亭)

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。