上越市 やまだラーメン 土橋店 / おーい! ざぶ豚一枚もっといで!

2016年秋、青物&アオリイカ狙いで、車中泊の釣り巡業?に出かけた際の一コマ(‥‥ってことは、次回も上越の記事だね、きっと)。

やまだラーメンの入り口への進入路(2016年9月)

国境の長いトンネルを抜けると、「やまだラーメン」であった。

いえいえ、国境じゃないしトンネルでもなく。駐車場が建物の奥側にあるので、一階の通路を車で入っていくのです。

やまだラーメンは「オーモリラーメンを筆頭とする、いわゆる上越豚骨醤油のお店」と認識しておりましたが、今回、土橋店に初入店。

旧国道18号沿いなのでお店の前を通り過ぎたことは何度もあって、「入りづらいなぁ~」と思ってたけど、入ってしまえば特に問題なかったです。何でしょ? 食わず嫌いならぬ、入らず嫌い的な?

写真で分かるかもですが、厨房を囲む長~いカウンター席が基本のようです。オープンキッチンを凝視しながら料理を待つたか子、なスタイル。

いただいたのは、デフォの「ラーメン」。

やまだラーメン土橋店のラーメン

これが実に、実に「上越豚骨醤油」でありまして。

‥‥正直、好き♪  そして、ウマし!(豚骨だけど、馬?)

具はシンプル。味わいのあるいい感じのチャーシューに、メンマとネギ。潔さが良いですね。

スープは、豚骨臭は感じられるものの、質の良い豚くささ。オーモリラーメンに比べますと背脂の溶解度が高めで、浮いてるというより溶けてる感じ。

独特の甘さ。ラード由来なのか、魔法の粉由来なのか? それとも併用でしょうか? あたくしは、どちらでも構いません。

甘いラーメンが苦手な人には向かないように思うのですが、自分は好きですね。好きです、やまだラーメンの上越豚骨醤油。‥‥食べちゃいたいくらい、好き。(いや、ラーメンなんだから食べろよ!)

えーっと、ここで豚骨に、いえ、唐突に。なぞかけ、なんぞを一発。

「おお、いいねぇ。じゃあやってもらおうか」(以下、この部分はお好きな歴代笑点司会者の声でお読みください)

ラーメンとかけまして。

「かけまして!」

労働組合と解きます。

「ラーメンとかけて労働組合と解く。そのココロは?」

どちらもコーショーが欠かせません。胡椒と、交渉と‥‥。(場内爆笑)

「おい、山田くん! ざぶ豚一枚、いや、座布団一枚もっといで!」

やまだラーメンだけにぃ~?

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:上越市大字土橋1595-2

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. はっはっはっは!!!!,パチパチパチ

    エンディングに行く前に,年寄りの回顧録は長くなるので
    何も語りませんが,なぜかおいらはやまだといえば四ケ所店に
    行くのでありました。

    1. ありがとうございます。でも基本的にラーメンに胡椒はあまり掛けない派なんで(^_^;)。。。胡椒決裂っすね。

      食べログでは、「やまだラーメン 稲田店」になってるみたいですね。地元では「四ヶ所」なんでしょうね。
      そちらも行ってみたいです。 上越では「麺処 暁」が閉店されたとのことで、、、残念でしたね。

      1. そうでした,地元でも稲田店です(^^;
        あの交差点が四ケ所なので・・・・(^^;

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。