新潟市西蒲区 一品香 岩室店 つけめん / っていうか、ざる中華なルックス。

土日祝日の朝ラーでも話題な、岩室の「一品香」。

前回はらーめんの巻でしたが、今回いただいのは「つけめん」。

一品香岩室店のつけめん

ピントはどこに‥‥。これが「ボケ味」です。嘘です。

確かライブの帰りで、バンマスからおごってもらったんだったと思いますが、そうなると普段は頼まないようなメニューに挑戦してみたくなる。

大人になっても少年の好奇心・探究心を忘れたくない、永遠のスタンド・バイ・ミー野郎っスからね(ケチなだけ)。ゴチになります、大盛りで!!(遠慮知らず)

麺は、竹のせいろに盛られています。

つけめんの麺アップ

これだけ見ると「ざる中華かな?」な感じ。

照明のせいかもですが、ピカピカ黄金色に輝いてます。

つけ汁は、具入り。

つけめんのつけ汁

一品香といえば、ワカメちゃん。

味は濃いめで、そば徳利の割りスープで調整できます。

背脂が入ってますが、これは選択制だったかな? 入れてもらったのかもしれませんが、う~む。‥‥入れないほうがよかったかも。

で、結果。「やっぱ普通のらーめんにすればいかったなぁ~」と‥‥。

おごってもらってるくせに! これぞまさに、羊の皮を被った豚! 下衆の極み(ベッキーでなくハマカーンのほうね)、鬼畜の所業! 諸行無常の響きあり!!(なんでやねん)

50円くらい高かったと思いますが、「特製極太つけ麺」にするとよかったのかもです (^_^;)

ちなみに、つけめんは本店にあたる燕の一品香にもあります。つけ麺が今みたいにメジャーになる前・ブームがくる前からあるメニューです。

夏場とかは特に人気でしたが(よね?)、せいろにそば徳利という形からしても、東池袋大勝軒的なつけ麺でなくて、「熱い汁で食べるざる中華」という発想なのかもしれません。

ごちそうさまでした。

お店の住所:新潟市西蒲区津雲田640

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。