燕市 花岡食堂 中華大盛 / 月見中華で、Fly Me to the Moon。

花岡食堂の外観(2016年10月)

花岡食堂は、燕背脂ラーメンの中でも食堂系のカテゴリと思います。

「中華大盛」です。先回の記事もこれでしたがw

花岡食堂の「中華大盛」

なんでしょ、全体にソリッドな燕背脂。

周辺には町工場も多いせいか、味付けはしょっぱめです。背脂を多めにするのがよいかと存じます。

また、卵がのった「月見中華」ってのもありまして、これにしますと “Fly Me to the Moon” で、さらにマイルドになると思います。

「と思います」。‥‥そうなんです、まだ頼んだことがないのです。が、今度行った際には月見中華!と心に決めてます。

「ホントに? 食べなかったらどうする?」

そうなったら、「月に代わって(自分を)おしおきよ!」とか? ムーンライト伝説 (^_^;)

月に関する音楽って、沢山ありますよね。少し憂いのある、ロマンチックなものが多い気がします。

スタンダードナンバーだと、 “Fly Me to the Moon” もいいですが、グレン・ミラーの「ムーンライト・セレナーデ」が好きです。歌バージョンも悪くないですね。

「ムーン・リバー」も好きだな。「ティファニーで朝食を」で、オードリー・ヘップバーンが月夜にギターをポロンと弾きながら歌うシーンにグッと来ます。

クラシックだと、ドビュッシーの「月の光」が断然好き。ベートーべンの「月光」よりも。

ロックだと、カバーですけどビートルズの「ミスター・ムーンライト」。これを聴くと狼男を連想してしまうのは僕だけでしょうか? 冒頭の「♪ミスターァァァ」ってのが遠吠えみたいじゃないですか?

日本のだと、瀧廉太郎の「荒城の月」かな。J-POPは沢山あり過ぎて、選べない。

おっと、月見中華も食べていないのに、月の話で終始してしまいまぢた。

が、もう月の話も「尽き」ましたね。‥‥オチ弱~♪

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:燕市花見24-2

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。