三条市 更科支店 そば定食 / 上は焼肉、下は蕎麦。これ、なーんだ?

三条商業高校の前、昔の治五郎商店の裏?(って知らないよね)にある、「更科支店」。

更科支店の外観(2016年10月21日)

のれんが「味自慢 ばそんどう」と読めたりしたりしたり。

「支店」ということは、「本店」もあるってことですよね? 旧・栄町、国道8号沿いの「更科」ってことになるのでしょうか?

詳しいことは分かりませんが、あちらは新しく建て替えているので、「老舗感」はこちらのほうがありますね (^^)

看板に赤い字で書いてありますが、「中華そば」もやってます。三条スタイルのニボ・クラシックスで、サラッとした(サラシナだけに?)「お蕎麦屋さんの中華そば」。

それもいいのですが、この日は蕎麦を食べてみたくて。でも、カロリーは高いに越したことはないし‥‥(注:個人差があります)

そうだ。「そば定食」に、しよう。(そうだ京都行こうのノリでお読みください)

更科支店のそば定食・蓋を取る前

登場直後。サナギマン状態。

更科支店のそば定食・容器を開けたところ

チョーリキショーライ!

そば定食・下の段のアップ

下段の容器には、「そば」。

そば定食・上の段のアップ

上段の容器には、「定食」。

容器がユニークで、ニ段構造になっています。下段はたぬきそば、上段は焼肉定食(ご飯、焼肉、野菜、フキ味噌、たくあん)。二つ揃って、そば定食!

名前からしてライスが付くのは想定内でしたが、まさか焼肉までとは‥‥。ツイてました。ラッキー♪

そして、この焼肉がとても懐かしい味付け。ケチャップテイスト?だと思うのですが、「昔の食堂って、こういうのあったよなぁ~」って感じなのです。

とても楽しく、可愛く、そしてお得感のある、ニ段弁当スタイル。‥‥グッときました。好き♪

更科支店には似た名前の「ラーメン定食」ってのもありまして、おそらく下段がラーメンになってるのだと思われます。良さそうです。きっとグッド。

ちなみに、先回行った時は真っ昼間からお酒を呑んでるお婆ちゃんがいて、今回もたぶん同じ方と思しきお婆ちゃんがいました。昼酒おばあちゃん。

‥‥妙に「粋」を感じる。「コンピューターおばあちゃん」by コスミック・インベンションより断然、カッコイイです。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:三条市下坂井2-31

追記:8号沿いのお店は「更科食堂」ですが、一ノ木戸商店街にズバリ「更科本店」がありました。三条の(旧)中心街ですし、本店はこちらの可能性が大です。

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 佇まいが最高にイイですね!
    やっぱり運ばれてきた時には見えなくて蓋をとるっていう作業がいいんですね。
    カツ丼もそうですが。
    これは2度あるわけですから。

    1. 007は、2度死にますが、更科の支店は、フタを二度取る。殺しのライセンスは持ってないでしょうが、器のハイセンスは持ってました。^_^

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。