セブンイレブン ポッポ焼き風 黒糖ドーナツ / 黒糖の扱いは、コック等と要相談。

2016年の秋のこと。セブンイレブンいい気分で、こんなのを発見。

セブンイレブン「新潟限定・ぽっぽ焼き風黒糖ドーナツ」

その名も、「ポッポ焼き風 黒糖ドーナツ」。写真は自分の指かな?って感じですが(爆)

見つけた時には思わず叫びましたよね、心の中で。「えー! ドーナッツてるの?!」って。

‥‥すみません。くだらない駄洒落で。なんかもう恥ずかしくって、穴があったら入りたい! ドーナツだけに。

セブンイレブンの公式サイトには当時のニュースリリースが見当たらなかったので、もぐナビの新商品ニュースから引用いたしますと、

新潟県では言わずと知れた「ポッポ焼き」をイメージしたもので、黒糖の風味が豊かなドーナツです。黒糖を感じられつつ、甘さは抑えたシンプルな味わいです。

2016年8月19日以降順次、新潟地域のセブン‐イレブン店舗にて実施。
1個の価格は88円(税込95円)

とのこと。

2016年はポッポ焼きフィーチャー商品が結構出てきて、ヤマザキやフジパンから「ぽっぽ焼き風の蒸しパン」が発売されたりしましたが、でも蒸しパンだとどうしても違うだよね食感が‥‥、と思ってたトコにセブンの黒糖ドーナツ。

これは食べてみるしかないでしょう、というわけで購入。♪やるなら今しかね~ やるなら今しかね~ (©黒板五郎)

ルックスは、ミスドのポン・デ・リングのパクり。 いえ、インスパイア。

味は、味のほうはですね‥‥。「上司から全然面白くないオヤジギャグを連発されたOLさんの返答味」でした。

「ちょっと~、笑わせないでくださいよ部長~(まったく笑っていない目)」って感じ (^^ゞ もっと率直に言えば、「え? これがポッポ焼き?!」

黒糖使ってればポッポ焼き風、って風潮はどうかと思います。黒糖の扱いは、コック等と要相談!(こっくとう、ね)

そもそも中身が何も入ってないお菓子って、おかしーよね(ダジャレ)。中身入れ忘れ、ってちょっとした事件ですよね?

サンドウィッチマン伊達さんのお言葉にもあるように「ドーナツは真ん中が空洞だから太らない」わけだし、シロップとかホイップとかドンドンかけたり入れたりしましょうよ! 

若いんだからさ、ドンドンやっちゃいなよドンドン!  ドーナツはもっとカロリー高くないと! ねえ?

「‥‥『ぽっぽ焼き』はどこ行ったんだよ」(ジト目)

ごちそうさまでした。

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。