燕市 きんしゃい亭 県央店 A定食 / 結婚して気づく、ご飯のかたさ問題。

九州ラーメンきんしゃい亭、自分のホームは県央店。

きんしゃい亭県央店の外観(2016年11月)

定期的に通うお店です。食べたくなるなる、きんしゃい亭(©KFC)。

マイ定番は、平日ランチタイム限定の「A定食」。前回の記事もA定

きんしゃい亭県央店のA定食(野菜)

A定食とは温野菜の定食であり、ここでいう「温野菜」は

(モヤシ+キャベツ+ニンジン)×少し酢の効いたタレ

であるから、

A定食=とんこつラーメン+温野菜+チャーシュー+青ネギ+ザーサイ+半ライス

が成り立つ。これを「A定食の定理」という。

はい、ここ試験に出まーす! ノートとっとくことー! サッサッ(板書消す)

そして、温野菜をラーメンの上にオン。

A定食・ラーメンのアップ

A定食・温野菜の皿アップ

自作の野菜ラーメン

焦点ン、どこに合ってンね~ン!

こうして食すのが、ユキヒロック・スタイル。(知らんがな、どうでもええがな!)

ライスが柔らかいのがちょっと引っかかりますが、お腹の中に入れば世界は一家、人類は皆兄弟。

ちなみに、ご飯の炊き方・水加減について。

結婚した時に、「これが『家の違い』なんだなぁ~」と、しみじみ思いました。

私はかためが好みですが、農家出身の嫁は驚くほど柔らかく炊くので、いつも殴り合いの喧嘩。‥‥にはなりませんでしたが、その違いにとても驚きました。

あれから25年!!(©綾小路きみまろ)

実は亭主関白なので、ご飯は自分の好みに合わせて、かために炊いてもらってます。今では亭主蛋白ですけど(亭主の健康診断で尿から蛋白が出た、の意)、「それが何か?」だブー!(健康には注意しましょう)

結婚とは、夫婦とは‥‥。それは、ご飯のかたさを合わせること。なのかもです(なんかイイこと言おうとして失敗)。

しかし、ご飯のかたさ問題が解決しても、次にはみそ汁の味噌問題が勃発。俺は赤だ! 私は白なのよ! じゃー、合わせ味噌で妥協しよう! みたいな。

「もめるの、食べ物のことばかりじゃん!」

そうなんです。ユキヒロックのトリセツ(©西野カナ)、それは空腹にしないこと。

満腹にしときさえすれば何の不満も言わない、ただの肥満な男なのです (*´∀`*)

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:燕市燕6180-16

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。