新潟市東区 やよい軒 松崎店 しょうが焼き定食 / 白飯が好きな人に、悪人はいない。

ご飯が好きな人・白飯が好きな人に、悪い人はいない。ような気がします(俺調べ)。

以前、ある方とお話してて、その方はお米が好きで飯が好きという「親米派」なのですが、

おかずを取ろうとして、手前の白飯で服の袖にご飯粒が付くくらい、白飯が好き!

という表現に、思わずニンマリ。

その方が「やよい軒でごはんを腹いっぱい食べてきた」とのことで、行ってみたかったのです。

やよい軒松崎店の外観(2016年12月)

全国どころか海外にまで出店している、ワールドワイドな定食チェーン店。それが、「やよい軒」。

「ほっともっと」でおなじみのプレナスがフランチャイザーな定食屋さんですが、公式サイトの「やよい軒について」のページによるとルーツは西洋料理店で、1886年(明治19年)に開業した「彌生軒」なのだそうです。

旧字体で書くと、いかにも歴史の重み的。

縄文土器 弥生土器
どっちが好き? どっちもドキ

思わず口ずさむ、レキシの「狩りから稲作へ」。

♪涙ぬぐって狩りから稲作へ、‥‥ではなく、入り口みぎてメニューのショーケースへ。

ショーウィンドウの食品サンプル・下側

ショーウィンドウの食品サンプル・上側

食品サンプルも、海外ウケする要素なのかも。

そして、豊富なメニューの中からこちらをチョイス、チョイーっす!

やよい軒の生姜焼き定食

生姜焼きのアップ

ご飯のアップ

「しょうが焼き定食」、630円也。

特筆すべきは、なんと! なんとですよ、「ご飯おかわり自由」!

自由っすよ、フリーっすよ、フリーダムっすよ! バッキバキでベッキベキのスラップベースですよ!(それレッチリや!「フリー」のスペルがちゃうがな!)

生姜焼きは、正直、‥‥。が、「ご飯のお供」と考えれば、さほど苦にはなりません。

んにゃ、ロクサンマルという価格を考えれば、ご飯をおかわりするフリーダムだけで元が取れてしまいます。(お前だけだろ? 何杯喰らう気なのか?)

炊き具合はかためで、最近話題になってる(このブログでだけだけど)、「ご飯のかたさ問題」もクリア。こうなりゃ仕方ねぇ、今日のところは軽めに盛った3杯で勘弁してやりやしたよぅアニキぃ!

白飯を腹いっぱい食べて、胸いっぱいになりたい。そんな御仁に良きお店、それがやよい軒。な気がします(俺調べ)。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:新潟市東区新松崎1-6-22

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。